ブログ内検索

プロフィール

にゃにゃお

Author:にゃにゃお

Twitter

OK掛け軸

最近の記事

最近のコメント

ナチュラム最新入荷情報

キャンプ入荷速報
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
184: by SUGAO on 2006/10/09 at 21:41:36

カツオGET!おめでとうございます~♪ (。^○^。)/
芦屋浜は手摺があるので置き竿でも少し安心なのですが、基本やはりラインが出るようにドラグ調整してますね~
なんせ止まったら死んじゃう回遊魚のカツオ君ですから、メチャ元気の引きますもんね
それだけに楽しいですね~ (。^▽^。)/

185: by にゃにゃお on 2006/10/09 at 22:25:55

なるほど・・・そんな手が・・・ってほんとオラは釣り初心者ですな。いろいろと勉強になります(笑)

186: by Juga on 2006/10/10 at 16:47:58 (コメント編集)

カツオですか!
私の生涯の大物はボラなのでうらやましい限りですよ
スズキ釣れそうなときがあったんだけど・・・失敗


先日のコハダは江戸前鮨のネタかって話ですが
コメントを読んだときに
「え、コハダが寿司のネタとして並んでない地域があるの!?」
とカルチャーショックを受けたくらい
東京の寿司屋には普通に並んでますよ~

ちょっと酸味のある引き締まった身が美味しいっす
オススメ

187: by にゃにゃお on 2006/10/10 at 18:50:34

コハダに関しては、オラが知らないだけかも(笑)
久しく寿司食ってないもんで2-3年ぐらい
(回転寿司屋にしてもここ一年いってなくし・・・)

それにしてもこのソウダカツオ(マルソウダ)は
生食することはあんまりお勧めできないタイプ
なので(血に弱毒があって大量に食うと腹をこわすらしく・・・加熱すれば大丈夫)、タタキに向かないらしんです。

それにしても刺身にできてなおかつおいしい魚が釣りたい! と思ってます(笑)

▼このエントリーにコメントを残す

   

瀬戸内・大阪湾 -武庫一恐るべしⅡ・青物の戦慄-

正直に言おう・・・釣りおもろすぎ(爆)

この3連休の後半の2日間、武庫一(武庫川尻一文字)にいってきました。日曜日の早朝、山科を出て(始発から2番目の電車)、武庫一に到着すると既に7時30分を回っておりました。3連休のど真ん中ということもあって、この時点で「今日は混んでるよ~」とのこと。実際、午後2時半には渡船がストップしたそうです。外向きに登るハシゴというハシゴはすべて埋まっており、内向きも人でいっぱいでした。親切な人に場所を譲ってもらい、なんとか外向き確保。とりあえずタックル用意。

ロッド:磯竿3.9m
リール:小型スピニングリール・2500番
ライン:ピンク2号
仕掛:オキアミ専用4号・ハリス4号・幹糸6号(全長2.8m)
オーロラピンクスキン
ウキ:サビキ用遠投ウキ12号
アミカゴ:10号

となってます。コマセはもちろん冷凍アミエビ、小さいのを2ブロック(合計400円)を持っていきました。今回、使用したロッド、リールともに大きなメーカー製のものではなく、リールに関してはロッドとセット商品でそのとき買ったロッド自体はずっと前に折れてしまいました。ロッドはこの後に買ったものですが、やはり安物なのである意味使い捨てのようになっています。しかし、このロッド&リール、オンボロながら愛着もあり、パーツの手入れや他の安物リールとパーツ交換などしながらなんとか使っている状態です。

これがとんでもないことになるとは誰が想像できたでしょうか・・・・。
10月8日 武庫一・6番(大阪側)外向き

もうすっかり秋ですな。
武庫一・秋の空


この日、北風が強く、瞬間では10m前後出ていたんじゃないでしょうか。外向きに投げると追い風になるのでいつもより沖に飛ぶ(気がする)。8時ごろよりスタートしているため、ちょっとソーダの時合を逃しています。それでもサビキは手返しの早さが釣果に結びつくのじゃ!周りでもポツポツ上がっている様子。とにかく投げます。

ピュー・・・ポチャン!ピュー・・・ポチャン!投げども投げども釣れてくるのはベイトのカタクチかウルメイワシのみなさん。ゴメン、今日は君達に興味はない。タナは2ヒロで良いとのことなので全長2.8mのサビキ仕掛のため、特にタナ調整などしてません。テイ!テイ!テイ!と投げまくります。サビキで釣れないよ~とぼやいているアナタ・・・・きっと釣果出している人はもっと投げているんです。と自分に言い聞かせながら投げまくりました。

カツオがヒットした場合、ギューン!と引っ張るのでイワシが例え全弾ヒットしても、その引きとは比べ物になりません。瞬発力が違います。しかし、いっこうにヒット無し、ルアーロッドで少し休憩がてらメタルジグを投げ込むことにしました。まぁこっちも釣れずでしたが・・・。イワシがトリプル鈎のフックに引っかかったのみでして・・w

何度かジグをキャストしたあとその瞬間はやってきました。上で紹介したタックルは仕掛自体は海の中に入ってまして・・つまり置き竿状態にあったわけです。ウキが流されて他の人の邪魔にならないように出来る限りリールを巻いて、ほったらかしにしておりました。一瞬なにがあったかわかりませんでした。自分の横にあるはずの竿がなぜか海中に浮かんでいます・・・w

ガラガラッと堤防のコンクリートの上を引きずられながら海にポチャン。どうやらカツオ君が鈎に食らいついたままロッドごと持っていったようですw 防波堤の上から見るとウキが海中でひとりでに動いています。魚が鈎をくわえたままウロウロしているのでしょう。途方にくれたオラに助けを差し伸べてくれたお隣りさん。

「サビキで回収してみましょうか?」

なんと!周りはサビキタックルだらけなので助かりました。ロッドごと沈んでいるとはいっても多少浮力で浮いています。ラインにうまいことサビキ仕掛をからませることができれば回収できます。慎重にサビキ鈎をロッドの先端部分のラインに引っ掛けて回収完了!お隣りさんありがとう!持つべきものは良い隣人だ!丁重にお礼を言った後、よし!回収じゃ!

で、魚も回収w 青物と呼ばれる種類の魚がいます。、一般的に陸から狙うことができる魚としてはサバ、カツオ、ハマチなどがいます。私はこれのどれも今までに釣ったことはもちろんありませんでしたが、ものすごい引きですな。ロッドごと持っていってしまうとは。やれやれ・・・運がよかったとしか思えません。

初青物


結局お昼ぐらいまでにゲットできたのは合計3尾でした。半夜でタチウオ狙いましたが、今度は引き釣りのオラが電気ウキ組にしてやられる番だったようで・・・前回よりも状況が悪いのか、あるいはオラが下手なのか、単に偶然のなせる技かはしりませんが、アタリは2回でバラシ1回、60cm弱のタチウオ1尾をゲットしたにとどまりました。うーむ、これではいかんと思い翌日のカツオリベンジに期待したいところです。

10月9日 武庫一 4番

この日は前日よりも人が少なく、6時に渡船出来たこともあって多少空いています。5番で降り。4番方向(神戸側)に歩いていくと、空いてるハシゴ発見。早速タックル準備。右となりのおっさんは既に10本ぐらいソウダカツオを上げているようです。しかも一投ごとにヒットなんてことも・・・。ならばオラにも釣れる筈だ!ということで昨日と同じタックルで戦闘開始。1時間たってなかったと思いますが、待望のヒット!一本目は慎重にタモで取り込みます。ここにきて活躍の場面の無かった5.4mのタモも大活躍でした。
タモの中のカツオ


さらに何本かヒットしすべて取り込んでいきます。その中で重いものがかかりました。やたらと走り回るし、お隣りさんと祭らないか冷や汗。水面近くまで上げてみるとなんとダブル!!
ダブルヒット!


ものすごい引きでした。取り込んだときは安心と達成感。というわけで時間は徐々に過ぎていき9時を回りました。もうそろそろカツオ君のコアタイム終了です。あとはフレックスのカツオ君が単独でエサを求めて彷徨ってますw それでもサビキは手返しの早さなのじゃ!というわけで何度も何度も遠投します。最後にもうアミエビも無くなってきたころ、竿一本分ぐらい手前にポトンと落としてみました。着水と同時にギューン!!タモを取りに行こうとしたときにプッチン!・・・・スナップ付きサルカンと道糸2号の結び目から外れていましたw 度重なる遠投のせいで緩んでいたのかも・・・いろいろと勉強になる一日でした。

釣果 ソウダカツオ9尾(自分の分は5尾、あとは知り合いにプレゼントしました)
   タチウオ1尾

今日のまな板


以上です~。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
184: by SUGAO on 2006/10/09 at 21:41:36

カツオGET!おめでとうございます~♪ (。^○^。)/
芦屋浜は手摺があるので置き竿でも少し安心なのですが、基本やはりラインが出るようにドラグ調整してますね~
なんせ止まったら死んじゃう回遊魚のカツオ君ですから、メチャ元気の引きますもんね
それだけに楽しいですね~ (。^▽^。)/

185: by にゃにゃお on 2006/10/09 at 22:25:55

なるほど・・・そんな手が・・・ってほんとオラは釣り初心者ですな。いろいろと勉強になります(笑)

186: by Juga on 2006/10/10 at 16:47:58 (コメント編集)

カツオですか!
私の生涯の大物はボラなのでうらやましい限りですよ
スズキ釣れそうなときがあったんだけど・・・失敗


先日のコハダは江戸前鮨のネタかって話ですが
コメントを読んだときに
「え、コハダが寿司のネタとして並んでない地域があるの!?」
とカルチャーショックを受けたくらい
東京の寿司屋には普通に並んでますよ~

ちょっと酸味のある引き締まった身が美味しいっす
オススメ

187: by にゃにゃお on 2006/10/10 at 18:50:34

コハダに関しては、オラが知らないだけかも(笑)
久しく寿司食ってないもんで2-3年ぐらい
(回転寿司屋にしてもここ一年いってなくし・・・)

それにしてもこのソウダカツオ(マルソウダ)は
生食することはあんまりお勧めできないタイプ
なので(血に弱毒があって大量に食うと腹をこわすらしく・・・加熱すれば大丈夫)、タタキに向かないらしんです。

それにしても刺身にできてなおかつおいしい魚が釣りたい! と思ってます(笑)

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。