ブログ内検索

プロフィール

にゃにゃお

Author:にゃにゃお

Twitter

OK掛け軸

最近の記事

最近のコメント

ナチュラム最新入荷情報

キャンプ入荷速報
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
149:管理人のみ閲覧できます by on 2006/07/19 at 01:38:56

このコメントは管理人のみ閲覧できます

150: by にゃにゃお on 2006/07/19 at 06:53:13

なるほどw マダイ釣れたら宴会でもしようか?w

151: by ろびそ on 2006/07/20 at 03:21:03

いいねいいねー。
まぁ今度オフあったら連絡いれるかなぁ。

MSNメッセとか使ってるのなら隠してレスするけどw

154: by にゃにゃお on 2006/07/20 at 18:21:14

>ろびそ
MSNメッセならあるでよ。
yellow_strider@hotmail.com
Baggio

です。よろしくw

▼このエントリーにコメントを残す

   

瀬戸内海釣行第5回

3連休も終わりですね。連休中はいかがでしたでしょうか?オラはあいも変わらず釣り三昧でしたw

7月15日

 再び淡路島・翼港へ行ってまいりました。前回(7月1日、2日)、サヨリを1日2匹、2日で合計4匹という惨憺たるありさまでしたが、今回は朝から夕方まで粘って10匹釣ってきました。これでも少ないほうで、慣れれば誰でも一日で20匹以上はいけそうな気がします。(sugaoさんは1-2時間で20匹ぐらいサクっと釣ってしまうので、ほんとすごいと思います。)

 まず、翼港のアクセス方法ですが、JR舞子駅または山陽電鉄舞子駅までいきます。ここは明石海峡大橋を含む、神戸淡路鳴門自動車道が真上にあります。エスカレータと階段をのぼっていくと、淡路・徳島行きの高速バス乗場があります。淡路夢舞台行きのシャトル便がありますのでこれに乗って終点・夢舞台前まで500円。自動車の海峡大橋通行料を考えるとかなり安いでしょうね。エサや仕掛類は、私はJR垂水駅(JR舞子駅のひとつ神戸寄りの駅)で一回降りて、近くのエサ屋で購入しています。

 今回も翼港の浮き桟橋に到着・・・・なんと日本丸という大きな船が寄港していました。しかも、サヨリを狙いやすい、ウエスティン側・・・。しかたなく、反対側の事務所側に陣取ってコマセを撒きつつ様子を見ます。いますね~サビキをしている家族連れの子供が「あのほそながいおさかななに~?」と親に聞いております。いなくなったと思ったらいたのねサヨリさん! 瀬戸内海は今、サヨリ大量発生中なんだろうか・・・。
 で、2匹ほど釣れたものの事務所側の一番奥のためサヨリは回ってくるもののチャンスが少ない・・・それと例のごとく小アジがウロウロ、スズメダイがうじゃうじゃ・・・そんなこんなで8時前に到着したのに、もう10時を回ろうとしています。それに加えてこの日差しと暑さ・・・。

 買ってきた飯を食いつつ少し休憩がてら他を見回ってみることにしました。天気が良いのに何故か人はポツリポツリと。やはり、この暑さで釣りなんかしてる人は少ないんですかね?それとも子供にせがまれて海水浴か?みんなサヨリかサビキでアジ狙いのようでした。確かにガシラ狙って釣ってる人はあんまり見かけないですね。外海側のサヨリを狙ってみましたが、スズメダイのエサ取り軍団の猛攻に合い1匹しか・・・合計3匹か・・もう2時回って暑いし帰ろうかなと思ってると。日本丸出港~!
もうもどってくんなよ~(ぉぃ すかさず釣り座移動、浮き桟橋の中間あたりでサヨリ釣りには一番いい場所をゲットできたと思ってます。しばらくしてからサヨリが回りだします。玉ウキとガン玉、サヨリ用の赤鈎3.5号、オキアミをサシエにしてアミコマセを撒きながら戦闘開始。1-2回ばらしましたが7匹釣って合計10匹。途中でヨットが寄港しようと来ましたが、釣り人みなで「来るなオーラ」を発して、この場所は渡しませんでしたw

 コマセも切れて撤収。日没1時間前といったところでしょうか。18時40分の高速バスで舞子駅に戻ります。写真は明石海峡大橋を渡るときに撮ったものです。

明石海峡大橋の上から


この日は、神戸高速鉄道、新開地駅すぐのところにあるカプセルホテルで一泊。サウナもついていい心地。やっぱりデカイ風呂はいいよね~

7月16日

垂水一文字 

 沖防波堤デビューしました。初めて渡船というものを利用してみました。オラはみんなもっと重装備でいくもんだと思ってましたが、意外にみなさん軽めの格好で・・・草履に普段着・・オラは軽装ではあるものの長袖、ズボンに、念のためにライフジャケット!認定品じゃないけど備えあれば憂いなしということで・・・しかし、この時期これを着ると暑い!釣り場についてすぐに脱いじゃいました・・・(死 渡船は簡単で垂水の場合、乗場は水産試験場のすぐそばにあります。ここで受付のおねーさんに渡船代金2000円を払って、名前と電話番号、帰りの予定時間を記入するだけ、あとは船に乗り込んでいざ出発。

 釣り座は、最初、赤灯台付近(明石海峡大橋側)の外海側先端から一個手前に設定しました。先端には先客が既にいたのですが、この方はどうやらサヨリ狙いの様子。翼港と同じくスズメダイがウヨウヨいます。恐らく、表層を泳いでいて見えてる魚はすべてスズメダイではないかと、小アジとかサンバソウ(イシダイの幼魚)も混じってますが、基本的にこいつらはエサ取り、つまり邪魔者です。これをかいくぐって同じく表層付近のサヨリを釣るなど至難の業じゃないかと・・・。案の定、釣れてなかったです。確かに翼港よりも型が小さいのが時折、姿を見せるんですが、スズメダイの群れが来るとサッと逃げてしまうんです、サヨリさん、翼港でもそうでしたが。

 さて、オラは何が狙いかと言うと、サバがマリンピア西側堤防からメタルジグで釣れているとの情報を元に、サビキ仕掛の遠投を繰り返していました。外海でも投げ、赤灯台から西側にも投げ、マリンピア側にも投げ・・・投げ度も投げども、サバ様の姿はみえず・・・はぁ・・・。サビキ仕掛にキビナゴをくっ付けてまで投げたのに何もかからず・・・。足元で胴付き探りでもしてみるかなと用意し、エサはオキアミのみ。小ガッシー、小メバル、キュウセンやら釣れだしました。そこそこのガッシー3匹とキュウセン4匹をゲットしたころには、もう14時を回っていました。なんか疲れたのでもう帰ろう・・・〆て内蔵を取り出してクーラーに放り込み、帰り支度をしました。今回は偵察を兼ねているので、垂水一文字のような沖堤防とはどんなものか?釣果はどうか?ということを肌で感じることが目的でした。テトラの中でもガシラ、メバルなどがいましたし、もっと探って歩けば、根魚の大型なども釣れるんではないかと。あとは、外海側でグレ、チヌ、先端でマダイやサバが釣れる時期になってきているらしいので、また今度ということで。近いうちにいってきます。

垂水一文字・赤灯台


続きはまた後日

2日分合計の釣果

ガシラ3 小アジ1 サヨリ10 キュウセン4

7月15日、16日の釣果
キュウセンとガシラは軽く焼いてから甘酢あんかけにしました。

甘酢の作り方は検索すればいくつかのサイトに載っていますので、そちらを参照してください。次がレシピです。

みりん 1
酢   1
砂糖  1/4 
塩   少々

このぐらいでしょうか?まぁ作ってみてください。簡単なので。みりんと酢を1対1で混ぜてから一煮立ちさせた後、砂糖と塩を入れ、溶かすまでかき混ぜます。

これを焼いた魚の上にかけるもよし、醤油と水溶き片栗粉で少々とろみをつけてから和えるも良し。小アジとサヨリ2尾は唐揚にしました。

甘酢あんかけ


残りのサヨリはどうしたのかって?フフフ・・・それはまたのお楽しみ・・・
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
149:管理人のみ閲覧できます by on 2006/07/19 at 01:38:56

このコメントは管理人のみ閲覧できます

150: by にゃにゃお on 2006/07/19 at 06:53:13

なるほどw マダイ釣れたら宴会でもしようか?w

151: by ろびそ on 2006/07/20 at 03:21:03

いいねいいねー。
まぁ今度オフあったら連絡いれるかなぁ。

MSNメッセとか使ってるのなら隠してレスするけどw

154: by にゃにゃお on 2006/07/20 at 18:21:14

>ろびそ
MSNメッセならあるでよ。
yellow_strider@hotmail.com
Baggio

です。よろしくw

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。