ブログ内検索

プロフィール

にゃにゃお

Author:にゃにゃお

Twitter

OK掛け軸

最近の記事

最近のコメント

ナチュラム最新入荷情報

キャンプ入荷速報
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
138: by ろびそ on 2006/07/13 at 12:58:59

しかし日本代表はいろいろやらかしてるみたいだな。

ボンの宿泊地でも地元交流とかほとんどしてないらしいし、
ホントに何しに行ってるんだ?って感じだた。

まぁ、私はジーコだけが悪いとは思わないが、
敗退に関して誰の責任でもない、みたいなマスゴミは見ててむかつくなwww

決定力不足だとか、ジーコ采配下手とか聞き飽きてるのに改善されないのももっとむかつくけどなwww
プロならなんとかしろと。

とりあえず個々の能力を重視するサッカーを目指してるのに、明らかにFWが適当に選ばれてるのはジーコの最大のミスだとは思う。
トルシエのように組織重視でFWとしての能力がそんなに重視されない監督ならあのFWでもよかったとは思うけど。

思いつくまま適当に書いてみました( ´ー`)

139: by にゃにゃお on 2006/07/13 at 20:54:01

>ろびそ

日本は組織重視のサッカーをこれまでしてきたね。例外はたくさんあるけど、個人技を伸ばすことを意識したサッカーは海外の方のお家芸だった(と思う)。 
昔、何かの記事で読んだけど、小学生同士でサッカーの試合を日本vsブラジルでさせると日本が必ずと言っていいほどに勝つ。なぜならオフサイドトラップとか小学生にさせるから、日本はw 組織重視なのよあくまでも。

とは言え、大人のレベルでは歴然とした差がありすぎる。これに気がついた一部の指導者達が、個人の能力重視のサッカーと言い出し始めた(と勝手に思ってる)。

目指すはブラジルのようなサッカーとは言っても、それはあまりに遠すぎて現実的でない。

かといって、ヨーロッパとの体格の差はいかんともしがたいし、でもイタリアのカンナヴァーロはDFで身長175cmぐらい。身長のハンデを感じさせない働きする例もある。最後は、やはり、個人の能力なのかな。それがあってこそ、組織サッカーも生きるのかもしれない。

ジーコについては書けば悪口しか出てこないけど、あのコメントにかんして言えば、

「俺はおまえ達に勝つ方法を教えた。でも負けたのはおまえらがそれができなかったからだ。」

と言う風にしか聞こえない。ただの責任逃れ、指導者の器であるはずがない。選手としては偉大だったかもしれないし、日本サッカー界に貢献してきたことも事実だろうけど。それはまた別な話なんだよね。だから誰も批判しようとしないんじゃないかと思ってしまう。彼に対して”負い目”みたいなものがあるから。

落ちのない話ですまんw

140: by SUGAO on 2006/07/14 at 21:50:38

今晩は~お邪魔します~♪ (。^―^。)/

ハ~日本代表・・・そう日本代表・・・

私代表の試合は昔から録画して保存してますが、今回のは抹消したい気分です。

なかったことに出来ない?って感じ・・・

初めて出たワ―ルドカップ以上に酷い試合だと思いませんか?

ジーコ

彼に何を期待したんでしょう???

私はズ~と彼が後半のメンバ-交代を全然しなかったり、後手を踏んだりピントが外れた交代選手を入れる試合をたくさん見てきました。

たまには偶然メンバ―交代がアタル時もありましたが、ハッキリ言って彼には代表監督としての裁量に
欠陥があったんです。

マスコミはどんな時も仲良しこよし状態でしたが・・・

メンバ-選択にも?でした。

次世代である松井を省くのがわけわからないし、ボランチとして中田浩二???FWも巻??????
勘違いしてないかい?って感じでした。

日本のサッカ-は、根底から根回しして体力強化し
最後まで走れる選手の育成が必要でしょう。
中途半端なテクニックを覚えるより正確なパス・トラップ・選手同士の連携・そして強いシュ-トを打てるようにすること。
強いシュ-トであればコ―ナ-ギリギリに打つ必要もなく入るんです。
専門ポジションとして個々の選手の育成も必要でしょう。
DF・MF・FWといった漠然とした分け方でなく、細かく育成するべきかもしれないです。

世界に通用するチ-ムが作りたいなら、世界のマネ
してるだけでなく、自分独自の日本しか出来ないサッカ-を目指さないと、もうそろそろ通用しないと知るべきでしょうね。

あ~頼むぞサッカ―協会って感じです。 (。~。~。)/

141: by にゃにゃお on 2006/07/14 at 22:28:51

なるほど・・・・なかなか鋭い意見ですな・・・日本独自のサッカーですか。

ブラジル戦後すぐに次の代表監督がどうのこうのと言い出しました。ジーコがこれまでの4年間でやってきたことの反省もなにもなく、次の監督になってしまう。思えばトルシエのときもそうだった。一体、なにがしたいんだろう?一つ一つ、結論を出していかないとまた同じ轍を踏んでしまうような気がしてならないのです。だからこそある程度の批判をマスコミに期待したいのに・・・・ジーコ擁護論ばっかりです(笑)

142: by SUGAO on 2006/07/15 at 20:19:43

どうもどうもです~♪ (。^▽^。)/

私は日本サッカ―協会がバカダメ!と思ってます。

世界のチ-ムを見ると明らかに一本軸があって、それが熟成されており、監督はそれを元に自分の色をだしながらチ-ムを作りあげていくのです。
日本はミ―ハ-ですから軸なんてなく、フラフラと目につくブランドに飛びつく頭の弱いギャルの如く、もうとにかくあれが良いこれが良いと手をだす。
結果は薄~い地盤で、後は監督にどうにかして・・・って感じ。

日本サッカ―協会は、こういうサッカ-で50年日本は戦う!と決めて、選手育成と代表チ―ムを作るのが先決!!
監督は自分の色をだしながら、そのチ-ムを熟成させる能力を期待するもので、監督が変わるから日本のサッカ-が180度方針変更ではないことを知るべきでしょう。

そう思いませんか?

私はそう思ってます (。T_T。)/

あ~理屈っぽい すみません m(。_ _。)m






143: by にゃにゃお on 2006/07/16 at 17:21:03

sugaoさんんと同意見です。日本サッカー協会、あかんと思います。特に今回はジーコの契約切れてすぐにオシム、オシムと言い出しました。もちろん新監督は必要です。ですが、ジーコのサッカーで結局何が反省材料として残ったのか、さらに言えばトルシエのときに残った課題をジーコでどう改善されたのか、その議論がまったくされずに今に至ってるような気がします。もっと一貫性を持てと言いたいです。

144: by SUGAO on 2006/07/16 at 18:44:35

今晩は y(。^―^。)y

日本サッカ―協会も世代交代しないと、運営してる方々はワ-ルドカップに出たこともない人で、やはりラモス・柱谷・中田などワ―ルドカップに出て引退した何が必要かを知る人々をアドバイザ―として運営していかないと、協会事態が頭が固い状態になって時代の遅れると思うのですがどうでしょう?

今日も中日に勝て勝て阪神タイガ―ス~♪
六甲おろしに~ってサッカ-関係ないやん?
イエイエ交流戦であっても阪神はメジャ-・ニュ-ヨ―ク ヤンキースに勝ったんです。
日本代表もブラジルやフランスに練習試合で勝てるようにならないと、本番で勝てるわけないんです~(。^○^。)/

145: by にゃにゃお on 2006/07/17 at 05:25:17

ふーむ・・・引退しても中田は是非サッカー界に残って欲しいですね。本人にその気はぜんぜんないらしいですが(笑)

阪神ファンといえば昨日垂水一文字でガシラをバンバン釣っていったオジサンも阪神の帽子かぶってたなぁ。

と、だんだん話題がサッカーからそれて行く。ま、いいっか(笑)

146: by SUGAO on 2006/07/17 at 10:44:18

こんにちは~♪
最近は野球の帽子を被って遊ぶ子供っていませんね~
私が子供の時は・・・ダサイと思って野球の帽子は被らなかったか・・・
サッカ-小僧は髪を長くしてますし、帽子被ると髪の毛が押さえられて癖付くので嫌ってましたね。

今はアブガルシアの目立つ赤帽子被って、もう髪の毛はベタ~と癖付けまくりですが(笑)

このアブの帽子が私の目印。
翼港や平磯では、管理人さんが・あ!来とる・と見つけやすいと言ってました。
皆さん見つけて話しに来てくれるので、私としては嬉しいかぎりですが、釣れてない時はコソコソしたい時も~(笑)

どうでもよい話・・・すみません m(。_ _。)m

147: by にゃにゃお on 2006/07/17 at 14:43:54

なるほど。今度、翼港に行ったら管理人さんに赤い帽子の人のことを尋ねてみよう(笑)

さて、今日も須磨いってみました。雨降りでしたが、それほど悪天候でもなく。

サヨリの翼港よりも型が小さいやつが泳いでましたね~。サヨリ用の鈎をもっていかなったのであれですが。

実はチヌを落とし込みで釣ろうとひそかに特訓していたりして・・・・今日?もちろんダメダメでした(爆)

148: by SUGAO on 2006/07/17 at 21:14:41

おお!落とし込みですか (。◎_◎。)/

実は私も久しぶりにやろうか~と思ってました。
翼港の浮き桟橋の下には年無し級がいっぱい
前回見えてましたし、都志のスリットもどうかな
~と気になりだしました(笑)

翼港の外側のイガイなんですが、どうも見える
場所は齧られた形跡がない。
何を食ってるのか?
もしかすると小魚を追い回しているのか???
いるのは確かなので、今度イロイロえさ使って
朝一やってみようか~と思ってるんですよ。
ルア―を落とし込むのも良いかも~なんて。(。^―^。)/

▼このエントリーにコメントを残す

   

なぜ誰もジーコの批判をしないんだ??

サッカーW杯も終わって熱も冷めたころだと思う。そろそろ日本の敗因について真面目に議論しようじゃないか。 巷には「ジーコを批判するのは間違っている!」とノタマウ人がいる。次の記事はMSNから拾ってきたものだ。ちと長いが、端的に言ってしまえばこうなる。「選手が悪い。監督は誰がやっても関係ない」 と。一応、全文を載せておく。めんどくさかったら読み飛ばしていただきたい。この記事は、世間の風潮がどうにも”選手のせい”にしたがってるような気がするので、ヤリダマとして挙げさせてもらった。他にもジーコを非難するのは間違ってるという記事を多く見かけた。某サッカー雑誌の”ジョルジーニョ”が寄稿した記事もそのような内容だった。

記事全文

http://inews.sports.msn.co.jp/worldcup/japan/jicojapan_005.html

ブラジルとの戦いを終えて、宮本恒靖はグループリーグ敗退の原因を、「初戦で勝ち点3を取れなかったこと」と語っている。もし勝利していれば、1勝1分け1敗。逆に初戦をモノにしたオーストラリアが、この成績でベスト16進出を果たしている。かえすがえす、第一戦の敗戦が悔やまれる。

 その敗因として、真っ先にジーコの采配ミスが取り上げられているようだが、それでは日本サッカー界が抱える“真の課題”にスポットが当たらない。オーストラリア戦の敗因を監督に求めるのは、自分たちの非を認めず、他人に責任を押し付けるようなもの。もっとも簡単な原因究明であり、根本的な解決、日本サッカーの発展につながる考え方ではない。

 もう一度、オーストラリア戦を思い出してほしい。日本代表は自分たちのスタイルで戦い、全力を尽くした結果、敗れたのか? ジーコが指導してきたサッカーを遂行した結果、敗れたのか? 答えは、いずれもノーだ。

 「ボールをしっかりつながないといけない時間帯に、ミスパスがあった。追加点が取れなかったのが痛い。暑くて確かに足が止まったけど、相手もそう。ガマンがちょっと足りなかった」(三都主アレサンドロ)

 暑さで運動量が少なかったのは仕方ない。それを差し引いても、オーストラリア戦での日本代表にはミスが多く、前半から足が止まっていた。それでも何度かよい展開をみせたが、クロスの精度、フィニッシュの精度を欠き、ゴールチャンスをことごとく外していった。悪いことは重なり、追加点を求めて中盤を厚くするために小野を投入したところ、川口の痛恨の判断ミスから同点ゴールを許してしまう。終盤に追い付き、意気上がるチームと、追い付かれて意気消沈したチーム。どちらに勢いがあるかは明白で、各選手の動きが鈍く、ミスが多かったこの日の日本代表では、その後に勝ち越すことは不可能だった。

 この敗戦を、どう受け止めるか。もっとも適した敗因は、追加点を奪えなかったこと。決めるべきところを、決められなかったことにある。また、それ以前に自分たちのスタイル、素早く、正確なパスワークで崩すサッカーが実践できなかったことにある。

 続くクロアチア戦でも、同じようにフィニッシュの精度を欠き、「チャンスを決めることができず、勝てなかったのは残念」(三都主アレサンドロ)という引き分けに終わった。初戦よりも自分たちのスタイルを発揮し、ゴールチャンスはより多く作り出していたが、またしてもシュートがことごとくゴール枠を外れ、痛恨の無得点に終わっている。

 同時に、終了間際の何が何でも得点が必要な時間帯に、せっかくのマイボールを相手陣内に運ばず、バックパスするなど状況に不釣合いなプレーもみられた。“戦う”という意味において、強い精神力を持っていない選手がいたことも否定できない。

 「ボクたちは戦ってるわけで、生半可な気持ちでプレーしてはいけない。代表に選ばれなかった選手もいるわけで、その気持ちも考えてプレーしないと」(川口能活)

 幸い、ブラジルとの戦いでは各選手の動きが見違え、日本代表のサッカーを実践することができた。1対4という結果は、両国の間にある歴然とした実力差であり、現状では埋めがたい。世界との実力差は? と試合後に問われた加地は、「基本(技術)ですね」とひと言だけ残している。

 ブラジル戦の敗戦は仕方ない。玉砕覚悟だった状況で、積極的なサッカーを仕掛けた結果だ。願わくば、このブラジル戦と同じ動き、闘志を初戦から観たかったのである。そうすれば、どうにも煮え切らない“悔い”は残らなかったはずだ。グループリーグ敗退の原因をジーコの采配に見出していては、選手の成長につながらない。

 日本代表は真の実力を発揮することなく、大会から去ることになった。この教訓を今後にどう生かすか。より重要なのは、監督よりも、選手である。選手のレベルアップがなければ、どんな監督を招聘しても結果は同じだ。この現実から、目をそむけてはいけない。




確かに、日本はW杯出場回数3回に過ぎないし、世界から見たら「サッカー後進国」だ。監督は誰がやっても決勝T進出はできなかったかもしれない。
ブラジルもアレだけの実力を持ちながらフランスに敗れ、そのフランスも優勝できなかった。つまり、勝負はやってみなけりゃわからない。過去の対戦成績などまるで無関係。だが、その実力を測る「モノサシ」が必要なことも事実。

日本の場合、「モノサシ」となるのは前回W杯・日韓共同開催の成績。覚えているだろうか? 決勝Tに進出したことを。そりゃ、予選は免除だしなんと言ってもホームだし気候も体に合ってるし飯もうまいはずだ。だがそれだけで決勝Tにいけるほど甘くはない。少なくともこの前回W杯の結果よりも同等以上の結果が今回は求めらていたはずなのだ。しかし、ご承知の通りそうならなかった。繰り返しになるがブラジルもフランスも負けるときは負ける。それがW杯、勝負の世界。オラが問題にしたいのは、日本の勝敗ではなく、負け方のこと。豪に3点、ブラジルに4点取られて負けた。基本的にサッカーは野球とは違って点数が入りにくいゲーム展開が多い。したがって3点以上取られると”なんか違うスポーツ”に見えてくる。日本の報道陣はこぞって”コンフェデ杯”ではブラジルに2-2で善戦したとか、ドイツとの国際親善試合では2-2で引き分けて善戦したとか、そのような都合の良い面しか報道してなかった(ような気がする)。試合の結果だけじゃなくて、内容をちゃんと見ようよ。問題は2失点していること。サッカーで3点以上とさっきも書いたけど、2失点とは危険ゾーン一歩手前と思うのよ。つまりディフェンスか中盤かどこかにツケイル隙がある。本来ならばこのことに気が付いてW杯までに修正をするべきだったんじゃないのかと。それがW杯ではあの体たらく。しかも先制しておきながらの逆転負け。豪にもブラジルにも同じパターンで負けている。ジーコのシステムにはどこかに欠陥があるとしか思えない。素人でも気が付きそうなもんだ。

話を最初に戻すけど、なぜ誰もジーコの批判をしないんだ? どこの世界にチームが負けて、その指揮をとっていたものが批判されないなんてことがある? 野球然り、バレーボール然り・・・・チームが不甲斐ない成績であればシーズン途中でも監督交代なんて珍しくない。サッカーだけは例外か??? 

はっきり言っておくが、ジーコは悪くないなんて言う奴は、これは結果がすべての厳しい勝負の世界での話であることを全く分かっていない。


この記事でも「選手のレベルアップがなければ~どんな監督を招聘しても~」ってくだりがあるんだけど、選手のレベルアップを実行するのが監督の仕事でもあるのに、これじゃ本末転倒でしょ。不可能を可能にせいと言ってるんではなく、もっとリアリティを追求しようぜ。口先ばっかりじゃなく。

 オラがここまでジーコのことを悪く書くのはたぶんキライだからだろう。それは日本は負けさした戦犯だからじゃないさ。ブラジル戦後にジーコが出したコメント。これが気に入らん。以下はそのコメント。このブログに永久に載せておこう。

ジーコ監督のコメント
http://inews.sports.msn.co.jp/football/japan_national/news/20060623-713.html

「(日本がW杯で勝ち点1を獲得するに留まった理由は? 監督にあるのか、選手にあるのか?)監督が勝つわけでも負けるわけでもないし、選手が勝つわけでも負けるわけでもない。いつもチームが勝ち、チームが負ける。私は選手を選び、戦術を選ぶという点で責任があると思う。W杯に出るという目標は達成したのだが、第1戦の最後の8分間が致命的だった。我々は今日敗退したわけではない。オーストラリア戦の1対3での敗戦が痛かった。16チームが残り、16チームが帰っていく。我々は相手を負かすことができなかった。ただ、みんな精一杯やったと思う。

(今日のブラジルについては?)すでに決勝トーナメント進出を決めているので、落ち着いていた。交代にも余裕があった。また、スピードがあり、日本はマーキングに苦労した。ロナウドは少し放っておくと得点を挙げる。自分のチームにいれば… と思うような、違いを生み出せる選手。ゴールのチャンスがあれば活かす選手。今日のブラジルは仕事が簡単だったと思う。逆に我々は難しい状況だった。後半に我々がリードしたまま入っていければ、また違ったと思う。前半のうちに同点にしたことで、ブラジルはまた楽になった。我々は今日敗退したわけではない。オーストラリア戦が難しい状況を作り出した。

(中村選手を最後までピッチに残した理由は?)中村はすばらしい選手。彼は日本に喜びをもたらしてくれる。活躍ができていなければ代えなくてはいけないが、高原のケガでもうひとつの交代枠を使わなければならなかった。中村は信頼している。ただ、このW杯はいい活躍を見せることができなかった。

(今大会、最後までパスサッカーができなかったことについては?)たくさんミスをした。2点入れなくてはいけなかった。これで焦りがあったかもしれない。


(W杯で勝てなかった理由はなんだと思うか?)今日、ブラジルに負けたわけではない。1対0でリードしたが、後半まで続かなかった。オーストラリア戦でも80分以上勝っていたのに、8分間で逆転された。まだまだ改善の必要があるということ。日本にとっては3回目のW杯。日本はいいチームだが、限界もある。我々はこれまでの道のりを乗り越えてきたが、トップレベルのチームにはなっていない。

(アジアカップでは優勝したが、コンフェデレーションズカップでもW杯でもグループリーグ敗退。具体的に足りないものは何か?)まずプロフェッショナリズム。自分の欠点を知らないといけない。もっと大会に出て、試合をしなくてはいけない。日本の選手で海外のリーグでやっているのは少人数。それも、試合にコンスタントに出ているわけではない。選手はいつも、自分のいるチームで試合に出続けないといけない。選手はもっとプロになる必要がある。肉体的にも強くならないといけない。

(プロ意識というのは具体的に?)クラブに所属しているなかで自分の練習、試合ですべてを出し尽くすということ。自分の課題は分かっていると思うが、それ以外にもどんどんサッカーを追求していくということ。自分はこれでメシを食っているんだという意識。常に上をねらいながら、代表に来たときだけがんばるのではなく、クラブでそういうことをやっていかなければならない。もっと成長できた選手もいたと思う。これは意識の持ちよう。

 W杯で成功するためにはアジアでやっていた以上のものを出さないいけないとバンコクでも選手に話した。選手一人ひとりにフィジカル的な強さ、自分に足りないと思う技術的なもの、これをクラブで追求して欲しいと言った。数多くの選手がそれを実行してくれたが、いまひとつ足りなかった選手もいる。歴史の浅いなかで、W杯に行くことについて軽い気持ちで来てしまった選手もいたかもしれない。これだけ厳しいことが起こるんだということが分かっていれば、もっとすべての人間が鍛えてきたと思うが、その辺が経験の少なさだと思う」


前半の部分はいいとして、最後のこの部分が気に入らない。
「歴史の浅いなかで、W杯に行くことについて軽い気持ちで来てしまった選手もいたかもしれない。」

おいおい。勘違いするなよジーコよ。
W杯に連れて行く選手を選んだのは監督のおまえだろ? 
もしも代表チームに相応しくない選手がいたのなら、そいつを連れて来るんじゃねーよ。本末転倒も甚だしい。

すべてを選手のせいにするこんな人間が監督。オラはキライですね。ジーコに言いたいのは「監督は次があると思ってるような人間がやってはいけない。」と言う事。監督人生最後だと思ってやってください。

トルコのどこかのチームの采配を取ることになったんだっけ?いいよなぁ、あんたは選手とちがって次があるから。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
138: by ろびそ on 2006/07/13 at 12:58:59

しかし日本代表はいろいろやらかしてるみたいだな。

ボンの宿泊地でも地元交流とかほとんどしてないらしいし、
ホントに何しに行ってるんだ?って感じだた。

まぁ、私はジーコだけが悪いとは思わないが、
敗退に関して誰の責任でもない、みたいなマスゴミは見ててむかつくなwww

決定力不足だとか、ジーコ采配下手とか聞き飽きてるのに改善されないのももっとむかつくけどなwww
プロならなんとかしろと。

とりあえず個々の能力を重視するサッカーを目指してるのに、明らかにFWが適当に選ばれてるのはジーコの最大のミスだとは思う。
トルシエのように組織重視でFWとしての能力がそんなに重視されない監督ならあのFWでもよかったとは思うけど。

思いつくまま適当に書いてみました( ´ー`)

139: by にゃにゃお on 2006/07/13 at 20:54:01

>ろびそ

日本は組織重視のサッカーをこれまでしてきたね。例外はたくさんあるけど、個人技を伸ばすことを意識したサッカーは海外の方のお家芸だった(と思う)。 
昔、何かの記事で読んだけど、小学生同士でサッカーの試合を日本vsブラジルでさせると日本が必ずと言っていいほどに勝つ。なぜならオフサイドトラップとか小学生にさせるから、日本はw 組織重視なのよあくまでも。

とは言え、大人のレベルでは歴然とした差がありすぎる。これに気がついた一部の指導者達が、個人の能力重視のサッカーと言い出し始めた(と勝手に思ってる)。

目指すはブラジルのようなサッカーとは言っても、それはあまりに遠すぎて現実的でない。

かといって、ヨーロッパとの体格の差はいかんともしがたいし、でもイタリアのカンナヴァーロはDFで身長175cmぐらい。身長のハンデを感じさせない働きする例もある。最後は、やはり、個人の能力なのかな。それがあってこそ、組織サッカーも生きるのかもしれない。

ジーコについては書けば悪口しか出てこないけど、あのコメントにかんして言えば、

「俺はおまえ達に勝つ方法を教えた。でも負けたのはおまえらがそれができなかったからだ。」

と言う風にしか聞こえない。ただの責任逃れ、指導者の器であるはずがない。選手としては偉大だったかもしれないし、日本サッカー界に貢献してきたことも事実だろうけど。それはまた別な話なんだよね。だから誰も批判しようとしないんじゃないかと思ってしまう。彼に対して”負い目”みたいなものがあるから。

落ちのない話ですまんw

140: by SUGAO on 2006/07/14 at 21:50:38

今晩は~お邪魔します~♪ (。^―^。)/

ハ~日本代表・・・そう日本代表・・・

私代表の試合は昔から録画して保存してますが、今回のは抹消したい気分です。

なかったことに出来ない?って感じ・・・

初めて出たワ―ルドカップ以上に酷い試合だと思いませんか?

ジーコ

彼に何を期待したんでしょう???

私はズ~と彼が後半のメンバ-交代を全然しなかったり、後手を踏んだりピントが外れた交代選手を入れる試合をたくさん見てきました。

たまには偶然メンバ―交代がアタル時もありましたが、ハッキリ言って彼には代表監督としての裁量に
欠陥があったんです。

マスコミはどんな時も仲良しこよし状態でしたが・・・

メンバ-選択にも?でした。

次世代である松井を省くのがわけわからないし、ボランチとして中田浩二???FWも巻??????
勘違いしてないかい?って感じでした。

日本のサッカ-は、根底から根回しして体力強化し
最後まで走れる選手の育成が必要でしょう。
中途半端なテクニックを覚えるより正確なパス・トラップ・選手同士の連携・そして強いシュ-トを打てるようにすること。
強いシュ-トであればコ―ナ-ギリギリに打つ必要もなく入るんです。
専門ポジションとして個々の選手の育成も必要でしょう。
DF・MF・FWといった漠然とした分け方でなく、細かく育成するべきかもしれないです。

世界に通用するチ-ムが作りたいなら、世界のマネ
してるだけでなく、自分独自の日本しか出来ないサッカ-を目指さないと、もうそろそろ通用しないと知るべきでしょうね。

あ~頼むぞサッカ―協会って感じです。 (。~。~。)/

141: by にゃにゃお on 2006/07/14 at 22:28:51

なるほど・・・・なかなか鋭い意見ですな・・・日本独自のサッカーですか。

ブラジル戦後すぐに次の代表監督がどうのこうのと言い出しました。ジーコがこれまでの4年間でやってきたことの反省もなにもなく、次の監督になってしまう。思えばトルシエのときもそうだった。一体、なにがしたいんだろう?一つ一つ、結論を出していかないとまた同じ轍を踏んでしまうような気がしてならないのです。だからこそある程度の批判をマスコミに期待したいのに・・・・ジーコ擁護論ばっかりです(笑)

142: by SUGAO on 2006/07/15 at 20:19:43

どうもどうもです~♪ (。^▽^。)/

私は日本サッカ―協会がバカダメ!と思ってます。

世界のチ-ムを見ると明らかに一本軸があって、それが熟成されており、監督はそれを元に自分の色をだしながらチ-ムを作りあげていくのです。
日本はミ―ハ-ですから軸なんてなく、フラフラと目につくブランドに飛びつく頭の弱いギャルの如く、もうとにかくあれが良いこれが良いと手をだす。
結果は薄~い地盤で、後は監督にどうにかして・・・って感じ。

日本サッカ―協会は、こういうサッカ-で50年日本は戦う!と決めて、選手育成と代表チ―ムを作るのが先決!!
監督は自分の色をだしながら、そのチ-ムを熟成させる能力を期待するもので、監督が変わるから日本のサッカ-が180度方針変更ではないことを知るべきでしょう。

そう思いませんか?

私はそう思ってます (。T_T。)/

あ~理屈っぽい すみません m(。_ _。)m






143: by にゃにゃお on 2006/07/16 at 17:21:03

sugaoさんんと同意見です。日本サッカー協会、あかんと思います。特に今回はジーコの契約切れてすぐにオシム、オシムと言い出しました。もちろん新監督は必要です。ですが、ジーコのサッカーで結局何が反省材料として残ったのか、さらに言えばトルシエのときに残った課題をジーコでどう改善されたのか、その議論がまったくされずに今に至ってるような気がします。もっと一貫性を持てと言いたいです。

144: by SUGAO on 2006/07/16 at 18:44:35

今晩は y(。^―^。)y

日本サッカ―協会も世代交代しないと、運営してる方々はワ-ルドカップに出たこともない人で、やはりラモス・柱谷・中田などワ―ルドカップに出て引退した何が必要かを知る人々をアドバイザ―として運営していかないと、協会事態が頭が固い状態になって時代の遅れると思うのですがどうでしょう?

今日も中日に勝て勝て阪神タイガ―ス~♪
六甲おろしに~ってサッカ-関係ないやん?
イエイエ交流戦であっても阪神はメジャ-・ニュ-ヨ―ク ヤンキースに勝ったんです。
日本代表もブラジルやフランスに練習試合で勝てるようにならないと、本番で勝てるわけないんです~(。^○^。)/

145: by にゃにゃお on 2006/07/17 at 05:25:17

ふーむ・・・引退しても中田は是非サッカー界に残って欲しいですね。本人にその気はぜんぜんないらしいですが(笑)

阪神ファンといえば昨日垂水一文字でガシラをバンバン釣っていったオジサンも阪神の帽子かぶってたなぁ。

と、だんだん話題がサッカーからそれて行く。ま、いいっか(笑)

146: by SUGAO on 2006/07/17 at 10:44:18

こんにちは~♪
最近は野球の帽子を被って遊ぶ子供っていませんね~
私が子供の時は・・・ダサイと思って野球の帽子は被らなかったか・・・
サッカ-小僧は髪を長くしてますし、帽子被ると髪の毛が押さえられて癖付くので嫌ってましたね。

今はアブガルシアの目立つ赤帽子被って、もう髪の毛はベタ~と癖付けまくりですが(笑)

このアブの帽子が私の目印。
翼港や平磯では、管理人さんが・あ!来とる・と見つけやすいと言ってました。
皆さん見つけて話しに来てくれるので、私としては嬉しいかぎりですが、釣れてない時はコソコソしたい時も~(笑)

どうでもよい話・・・すみません m(。_ _。)m

147: by にゃにゃお on 2006/07/17 at 14:43:54

なるほど。今度、翼港に行ったら管理人さんに赤い帽子の人のことを尋ねてみよう(笑)

さて、今日も須磨いってみました。雨降りでしたが、それほど悪天候でもなく。

サヨリの翼港よりも型が小さいやつが泳いでましたね~。サヨリ用の鈎をもっていかなったのであれですが。

実はチヌを落とし込みで釣ろうとひそかに特訓していたりして・・・・今日?もちろんダメダメでした(爆)

148: by SUGAO on 2006/07/17 at 21:14:41

おお!落とし込みですか (。◎_◎。)/

実は私も久しぶりにやろうか~と思ってました。
翼港の浮き桟橋の下には年無し級がいっぱい
前回見えてましたし、都志のスリットもどうかな
~と気になりだしました(笑)

翼港の外側のイガイなんですが、どうも見える
場所は齧られた形跡がない。
何を食ってるのか?
もしかすると小魚を追い回しているのか???
いるのは確かなので、今度イロイロえさ使って
朝一やってみようか~と思ってるんですよ。
ルア―を落とし込むのも良いかも~なんて。(。^―^。)/

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。