ブログ内検索

プロフィール

にゃにゃお

Author:にゃにゃお

Twitter

OK掛け軸

最近の記事

最近のコメント

ナチュラム最新入荷情報

キャンプ入荷速報
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
126: by SUGAO on 2006/07/02 at 22:12:29

早速お邪魔します~♪ (。^○^。)/

う~ん満足いく釣果ではなかったのでは?

サヨリさんは見えてませんでした?

状況を教えてください~ m(_ _)m



127: by にゃにゃお on 2006/07/02 at 23:47:01

風による波や濁りの影響でサヨリが見えにくかったです。あとサヨリの回遊する時間がまちまちなのと浮き桟橋のウエスティンホテルを眺望できる位置に釣り座を設定したのですが、5mと離れていないところではサヨリがうじゃうじゃなのに、私の場所(事務所側)では、アミエビ撒いてもまったく来ず、もしくはスズメダイの猛攻に遭いました。(笑) 人が多いときは釣り座の移動がなかなかできずに困りますね。辛抱強くチャンスを待ってやっと数匹・・・周りでは同じくサヨリ狙いで坊主状態の人もたくさんいたので、私はまだ良いほうなのかもしれません。

今回、反省すべき点が他にもあって(例えば、合わせるのが早すぎて3回ぐらいバラしてしまったこと)
まぁ何にせよ楽しかったです(笑) 本当はサバ君が来るとよかったんですが←欲張り 

128: by きつ on 2006/07/03 at 09:47:30

一枚目の風景写真。
いいですね。

129: by にゃにゃお on 2006/07/03 at 20:18:59

誉められた?!数撮れば名作も撮れてるかもしれないということで・・・

132:ふさふさは、柔ら by BlogPetのふさふさ on 2006/07/08 at 11:11:12

ふさふさは、柔らかいので大型など辛抱強く待ちながら
にゃにゃおが、のみなどをマズメタイムしたかったの♪


133: by にゃにゃお on 2006/07/09 at 08:17:19

↑だんだん文章っぽくなってきたw まだまだだけどw

▼このエントリーにコメントを残す

   

瀬戸内海釣行第4回 サヨリの腹は黒かった

サブタイトル・サヨリの腹は黒かったでお届けしますw

 sugaoさんのブログによると今、瀬戸内海では大型のサヨリが多数接岸しているとのことで、この7月1日、2日と淡路島・翼港に早速行ってまいりました。当日の天気は決して良くなく、特に2日の午前中の天気は強風・雨のダブルパンチで最悪の状態。しかし天気の回復を辛抱強く待ちながら、サヨリを釣る少ないチャンスを狙い、なんとか4匹ゲットしてきました。同じ状況でもsugaoさんならもっと釣ってるんだろうなぁ・・・・まぁオラにしては上出来な方なのかもしれないw

翼港・メインゲート


 サヨリは回遊魚なので当然近くに来なければ話になりません。そしてすぐによそへ行ってしまうため、しばらくその場に留めなくてはいけません。そこでマキエを絶やさずする必要があります。サヨリがいつ来るかなんてことはわかりません。お昼ぐらいに来ることもあれば、朝・夕のマズメタイムに来ることもあります。とにかく辛抱強く天気の回復とサヨリの接岸を待つのみです。天気が悪いと来ない気がします。
 仕掛は市販の玉ウキサヨリセットを使います(翼港の浮き桟橋から釣る場合、サヨリは表層まで浮かんで来ないためこのような仕掛を使います。要するにウキ釣りです。タナはおよそ1~1.5ヒロぐらいでした。) 3.5~4号の赤鈎にサシエのオキアミをつけます。つけ方はいろいろあるようですが、頭を取ってそこから鈎を入れ背中でとめる方法が一般的?かもしれません。ただし,オラはは背中から頭に向かって刺して、丁度逆エビになるようにしてました。要するに仕掛を投入したあとにちゃんと付いていればいいんです。ボイルのオキアミだと柔らかいのですぐに鈎から外れてしまう危険性があります。まぁ、そこも”テクニック”のひとつかな? 初心者のオラは危険を避けて、生(解凍したやつ)を使ってました。

20cmオーバーのサヨリ

7月1日の朝、9時ごろ浮き桟橋の先端から撮った写真です。天気は曇りときどき雨(結構激しい雨のときもあり)しかし波は穏やかで始めはサビキで小メバルなどを釣っていました。今回の釣行目的のひとつであるサバは朝・夕マズメ時にちょこちょこ上がっているそうで。ただし、翼港外海向きでらしいですが。

釣り風景1



朝9時ごろ到着してようやく午後1時ごろにサヨリの姿が見え始める。サヨリの写真は上の方にありますが、下の写真は、サヨリのエラに寄生?していたシャコみたいなやつ。しかも子持ちw こいつが釣るサヨリすべてのエラに大小問わずついていました。なんでしょうね。メバルのエサにしたろうかw 16時ぐらいまでに2匹ゲットするもアミエビが切れて、胴付き探り釣りで橋の下を探ってみましたが、小ガッシーとハゼ?ぐらいでした。この日は垂水のYHで一泊。

サヨリの寄生虫?


2日の天気は午後1時ぐらいまでは激しい雨と風、なので海も大荒れ。橋の下で釣ろうと行ってみたけど、反って風が強くてダメでした。コマセのアミエビを投入するも、スズメダイの嵐でした。サビキなんぞやってみると、親子兄弟、おじいさん、おばあさん、従兄弟、姪に甥に、はとこに遠い親戚から・・もうねたくさん。お腹いっぱいw こいつらの調理法を真剣に考えてしまいましたw

スズメダイ御一行様


この日は結局、午後から天気が回復してきてその直後に一瞬のチャンスが巡ってきました。ここでも2匹釣って終了。帰途につきました。サヨリさんありがとう。

釣った4匹のサヨリは釣ったその場で〆て腹を裂き内臓を出し、エラを取り、氷漬けにして持ち帰りました。ここでようやく調理タイムです。w 夜9時ごろから初めて食べるころには10時を回ってましたw お腹すいた~ 釣りのエサばかり買って、本人のエサなしだったから・・・・

下準備


ウロコは体の後方側面にちょこっとあるぐらいです。内臓を取ったとは言えまだ残っていたりしますので、あと腹の黒い粘膜?のようなものは水でこすって洗い流します。どうです?サヨリの腹は黒いでしょう?w

サヨリの腹は黒い


このあと、三枚に下ろして水気を切り、薄力粉をつけて油で揚げました。非常においしく、やさしい味がしました。1年前の浜名湖の思い出が蘇りました。おしまい。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
126: by SUGAO on 2006/07/02 at 22:12:29

早速お邪魔します~♪ (。^○^。)/

う~ん満足いく釣果ではなかったのでは?

サヨリさんは見えてませんでした?

状況を教えてください~ m(_ _)m



127: by にゃにゃお on 2006/07/02 at 23:47:01

風による波や濁りの影響でサヨリが見えにくかったです。あとサヨリの回遊する時間がまちまちなのと浮き桟橋のウエスティンホテルを眺望できる位置に釣り座を設定したのですが、5mと離れていないところではサヨリがうじゃうじゃなのに、私の場所(事務所側)では、アミエビ撒いてもまったく来ず、もしくはスズメダイの猛攻に遭いました。(笑) 人が多いときは釣り座の移動がなかなかできずに困りますね。辛抱強くチャンスを待ってやっと数匹・・・周りでは同じくサヨリ狙いで坊主状態の人もたくさんいたので、私はまだ良いほうなのかもしれません。

今回、反省すべき点が他にもあって(例えば、合わせるのが早すぎて3回ぐらいバラしてしまったこと)
まぁ何にせよ楽しかったです(笑) 本当はサバ君が来るとよかったんですが←欲張り 

128: by きつ on 2006/07/03 at 09:47:30

一枚目の風景写真。
いいですね。

129: by にゃにゃお on 2006/07/03 at 20:18:59

誉められた?!数撮れば名作も撮れてるかもしれないということで・・・

132:ふさふさは、柔ら by BlogPetのふさふさ on 2006/07/08 at 11:11:12

ふさふさは、柔らかいので大型など辛抱強く待ちながら
にゃにゃおが、のみなどをマズメタイムしたかったの♪


133: by にゃにゃお on 2006/07/09 at 08:17:19

↑だんだん文章っぽくなってきたw まだまだだけどw

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。