ブログ内検索

プロフィール

にゃにゃお

Author:にゃにゃお

Twitter

OK掛け軸

最近の記事

最近のコメント

ナチュラム最新入荷情報

キャンプ入荷速報
RSS

瀬戸内海釣行(3回目)

 若狭湾がホームとは言え、たまには別な場所でということで。和歌山から数えて瀬戸内海釣行は3回目になります。(2回目は記事になってない) 今回目指したのは神戸・垂水港。釣りをしながら明石海峡大橋を眺望できる場です。また風景を撮ってくるの忘れたw

 今回もスズキの姿を追い求めるが、釣りエサ店で聞いてもそんな話はなし。翌日に行った平磯海釣り公園では、スズキ83cmの魚拓が貼ってありました。いつかはそんなデカイのを釣りたいね。金曜日の夜から出て、仕事帰りのサラリーマンに混じりながら夜9時ごろにJR垂水に到着。そこから歩いて2号線を渡り、垂水港にIN。河口(福田川)でケミホタル使って釣りをする人を発見するもすぐに撤収してしまった様子でした。結果から言うとオラも案の定、ノーバイト。今回も電気ウキは夜の水面にむなしく浮かんでおりました。w 福田川の河口付近は堤防の高さが高く、近くには照明も少ないので危険と判断して釣り場を神戸マリンピア側に移しました。ただし、ここは午後10時40分には閉めると、警備員のおっちゃんに言われ垂水港・中央エリアで釣ることに。ま、今後に期待。

 それで翌日(17日)の平磯公園では・・・

 朝6時開園と同時に突撃。もう車は10数台並んでおりました。オラは徒歩なのでサッサと前の方に。人気ありますなここ。釣れやすいポイントがいくつかあるものの、売店のすぐ前の場所に決めて陣取ることに。朝の海釣り公園最高よ、人がいなくて。休日だからすぐに増えてくるけどね。とりあえずウキ釣りとルアーを用意して2本竿で2時間ぐらい格闘してました。ウキの方はタナが合ってないのと潮流が早いので流されるのとでなかなかうまくいかなかった。遠投のカゴ釣りなんかやるとよさそうね。で、早速仕掛を変更。胴突7号メバル仕様にナスオモリ1号をつけてゴカイを流すことに。SUGAOさんの胴突流し釣りを思い出し試してみるわけです。着底する前に潮に流されるため違和感をなくし自然にみせる釣法です。エサのゴカイは短めに切りました。オモリとか鈎とかいろいろサイズを持っていけばよかったかもしれないけど、今回はこれだけ。不思議なもんで突然アタリが。合わせると、キュウセンベラが。キュウセン


同じ仕掛で岸から10mぐらいのところまで投げて見るとガシラ様
そこそこデカいガッシー


あとはキュウセンばかりでした。11時ごろに撤収。雨が降る直前だったようで。天気予報って当てにできませんなw

おまけ
キュウセンちゃんの寝方。死んでるわけではありません。横になって寝ます。寝相はいいほうですな。
寝キュウセン


これを飼育してデカフグに育てたい。残ったエサ食ってくれそうなんで。w
極小クサフグ
 昼間の垂水港内はこんな極小魚達の天国なのかもね。小さいオコゼとかフグの猛攻でした。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す