ブログ内検索

プロフィール

にゃにゃお

Author:にゃにゃお

Twitter

OK掛け軸

最近の記事

最近のコメント

ナチュラム最新入荷情報

キャンプ入荷速報
RSS

結局・・・

淡路




もしダメだったら四国に渡り愛媛まで・・・





その必要はなかったです。





サバ祭りとなりました。ただしナブラがちょっと遠いのと、投げサビキだらけなので思うようにロッドを振れず
2011_6_18淡路サバ




-----------------------------------------------------------------------------------------------------
本編スタート



18日土曜日朝から小雨




川筋はあまり濁っておらず期待できそうな感じ、あとから濁ってきましたけどね




今回は久々にアミエビこうて投げサビキ。でも、ルアーロッドやとさすがにあきませんわ。安くていいから3号くらいの磯竿もっておかんと。吸い込みバケツまで購入して挑みましたが・・・





堤防の一か所だけでサバが1匹あがったくらいで。あとはカタクチが釣れてきます。カタクチイワシがいるうちはサバは・・・・なんて言って方もおられ、そうなんかな~とジアイを信じて待つこと数時間




10時頃まで時間経過したころ、さすがにカタクチの数も少なくなってきたようで・・・




「兄ちゃん、うしろ見てみろや」




え??




なんと内湾でサバのスーパーナブラ発生





  これが彼の人が命名した、スパナブってやつか!?




まだ随分距離が遠い。堤防の先端内側に接近した時、シーバスロッドの先についてたバイブレーションを先端に居たおじいちゃんに断って投げさしてもらう。




HIT!




引っかかりを具合を確認して抜きあげ、無事にランディング




丸々と肥えたサバで、サバ折りしてバケツに突っ込み。




先端付近のは離れてしまった様子




でも、湾内ではさっき一か所だったナブラがバラけて2~3箇所で起きてる状態




もう10分くらい立つのに納まる様子もない。



ナブラの近くまで適当に投げてるとバイブレーションのフックに小魚が。イカナゴっぽい。どうやらこれを追ってきたらしい。



そんで再接近!




おじいちゃんの横から投げると




またもやHIT!




口にちゃんと掛かっていたので再び抜きあげ




サバ折り→血抜き



そうしているうちにより湾奥にナブラ移動。



納まったかと思えば、断続的に続いている状態。




近くまで来てた連れに電話すると、ちょうどナブラが始まった瞬間くらいに到着してて、内向きの角で数本獲ったとのこと。




このあと同じ内向きで1本揚げて、合計3本。




ナブラがようやく納まったのが12時30分頃。




撤収しましたとさ。




たまたまバイブレーション使ってしまったけど、イカナゴパターンなら、シルエット小さめのジグでいいでしょう。




アミに付いてるやつならなかなか難しいけど、ナブラならルアーのほうが勝負早いっすわ~




ってところで、高速1000円の最後の釣行は良い思い出になりました。




本当は今日が(6/19)最後ですが。




おまけ写真




夜にタコ狙いで引っかけたナマコ?
2011_6_18淡路ナマコ




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す