ブログ内検索

プロフィール

にゃにゃお

Author:にゃにゃお

Twitter

OK掛け軸

最近の記事

最近のコメント

ナチュラム最新入荷情報

キャンプ入荷速報
RSS

愛媛でアジング

はるばる来たぜ愛媛まで~♪




つーことでいきなり、





・・・・・・・・・






・・・・・・・・・






・・・・・・・・・







・・・・・・・・・








なーんちゃって






金曜日の夜から出て、連れの家まで約2時間、そこから中国道-山陽道-瀬戸大橋と経由して4時間。さらにそこから1時間くらいなので合計7時間かかるという大遠征。たぶん、自分の釣り歴史上、最も西で釣りをしたと思う。ちなみに最も南は和歌山潮岬。北は北海道の積丹かね。東は・・・たぶんこれも北海道だけど、意識してないのでまぁ富山ってことにしときます。





そうそう愛媛と言えばポンジュース。ポンジュースと言えばミカン。ミカンと言えばエギだ!!(なんでそうなるw)



みかん色のエギ






いい色っしょ?






愛媛県限定カラーです(大ウソw)







「決めた、今日はこれで烏賊を釣ろう」なんとなくそう思った。(きっと釣れると思ってないからだw)






そして、各地をランガンしてたどり着いたのが





アジングの聖地





最大で50cmとかいう化け物まで出たという噂のパワースポットだ





ここから日が沈むまでそう時間はかからなかった。




少し暮れてきた頃、連れが




「この時間からアジ釣れんかの~」




「そうやな~回遊やから潮回りさえよければ居るんちゃうか?」




と、思い思いのルアーをキャストしていた。




そこに・・・・・・




「でっかいゴミきたで」




「やけにロッドしなってるけどほんまにゴミなん?」




「引かんしゴミやろ」




そうしているうちに、エギンガー5人組がやってきて、連れのロッドを興味津々で見ている。




「烏賊釣れたんすか?」




「いや、ゴミですよ。あんま見んといて(笑)」




そっからゴミじゃないと気がつくまでそうかからんかった。




ブシュっ!



「お?烏賊や!アレがゴミですか??」




そうだ・・・あれがもしゴミだというなら・・・・俺にクレ!!w




本人がゴミだと思った理由はひとつ。




ルアーがエギじゃないこと。じゃあなんなんだ?




本ブログ初公開。




ジグで烏賊を釣る男。
ジグで烏賊を釣る男2



よくわからんのでジグのとこ拡大
ジグ部分w




ほんまのことを言えば、かかった位置は違うけど、ジグで烏賊釣ったのは間違いない。





こんなちっさいジグでよう釣ったわな。ヒラメを釣った男は見たことあるけど、あれも見事やったけど、まぁジグでヒラメはまだわかるw





写真撮るの忘れたけどこのあとちゃんとエギでもキロアップ釣ってるし。




普段から釣りに行けない欝憤が堆積してるので、こういうときに爆発するらしい。




つづくさて・・・というわけで。





烏賊釣って興奮さめやらぬうちに日も暮れて夜8時過ぎ。





お隣さんが入ってきて数分後。。。いきなりアジが釣れる。しかも明らかにデカイとわかる引き。




正直言ってこの人が釣ってくれなかったら粘れなかっただろうと思う。




居るという確信が持てない状況でがんばるのはキツイものがある




そして・・・アジキャロ3g、4.6g、8gと変えながらワームも2-3種類ローテしながらやること数時間。




この間、連れは既に3匹ほど釣っている。



しかし、こっちはアタリすらなし。



一体何が悪いのか全くわかりません。お隣さんは恐らく2桁くらいは行っていたはずやけど、まったく何もかかりません。



今から考えるともう少し手は打てたかもしれん。



でも、このときは気が気じゃなく、ボーズを覚悟した。



黙々とキャストを続けることさらに数時間。



もうお隣さんも帰ってしまい、



あと一時間で夜明けというとき・・・・・不意に風が吹き出し少し海面が荒れてきた。



8gキャロでジグヘッド0.6gくらいのやつに、マゴバチの超ケイムラ、クリアーバイオレットを刺してキャスト!



着水すると、ベールを返してすぐにカーブフォール。あチョー




すると今まで何の反応もなかったのに明らかな魚信が。このタイミングだと思ってフッキング!




7フィートのメバリングロッドではよく引いた。てか若干のされてる




手前に張り出した岩のエッジにリーダーが擦れないようになるべくロッドを前へ出す。




このとき既に魚からの引きは無く、ぐったりと巻かれてくるだけだけ・・・




と思ったその次の瞬間。




ギュギュギュイーン




急にロッドがフッと軽くなり、一瞬何が起こったのか・・・いやバラシタのだ




千載一遇のチャンスを逃しかなり焦った。こりゃボーズだ確実に。




しかし、さきほどの風もいつのまにか納まり、静寂を取り戻していた。まだ明けていなく暗い。




さっきは細軸のフックを使っていたので針がのばされてしまったようだ。




太軸のジグヘッドは一個しかもってない。




これにマゴバチのピンクを刺して再びキャスト!




すると、数投目に、またもや着水直後のカーブフォールであたり!



電撃フッキング!




グイグイ引く。バラしてしまうのが怖かった。しかし、今度の針は負けない・・・はずなんで少々強引にかつ慎重にw



そして無事にネットイン。


2011_3月愛媛_アジ




いや~釣れました。よかったよかった。




このあと写真とか撮ってるうちにジアイは過ぎたらしく・・・疲れもドッと出たので撤収しました。




あ、そうそう。あのミカン色のエギ。


2011_3月愛媛_アオリ




連れがジグで釣った烏賊についても、そういやなんとなくジグがオレンジ色だし。




愛媛の烏賊はミカンが大好き?!




ということで一つ。愛媛限定カラー(まだ言うかw)試してみてチョ



おまけ。連れのアジ釣果。この他、烏賊2杯(うち、たぶんキロUP)

2011_3月愛媛_アジ~3

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す