ブログ内検索

プロフィール

にゃにゃお

Author:にゃにゃお

Twitter

OK掛け軸

最近の記事

最近のコメント

ナチュラム最新入荷情報

キャンプ入荷速報
RSS

尺キジハタ

3連休最終日



どこに行くべきか迷ったんですが、やはり烏賊とキジハタの両立する場所。




キジハタ律則で富山に決定!




ブログ的には富山2回目ですが、実は3回目です。2回目は荒れ模様の時に行きまして”無理”ということで速攻来た道をUターンw




今回は新湊ではなく、伏木一文字へ上陸!




アオリも前日、前々日ともに好調とのことで良い感じです。



初めてだったんですが、なかなかいい感じの渡船屋でした。



料金は3000円と大阪湾に比べると割高なような気もしますが、時間は決まってません。やる人はいないでしょうが、条件さえ満たせば可能な限り滞在できるようです。通しも可能ですが、最低2人以上必要とのこと。



今回はもちろん一人だったので早朝4時でお願いしときました。でも事前連絡が必要です。実際、渡った時間は3時30分くらいでした。要は事前に連絡した人がちゃんと揃っていればすぐに出航ということで。



料金は前払いで住所と名前、電話番号を名簿に書き入れればあとは乗るだけ。




狙いはキジハタとアオリイカ、青物ナブラが出ればいつでも撃てるようにショアジギタックルも用意。



4時はまだ暗いので外向きテトラには立たず内向きでエギング。



シャクシャク・・・・シャクシャク・・・・シャクシャク・・・。。。。(汗



内向きはものすごい潮の流れでして3.5号でもあっと言う間に左から右へ。。。



あまり烏賊にエギを見せれてない気がします。



ちょっと明るくなってきてから根魚タックルでキジハタ狙い。1/2ozシンカーに定番のエコギア・バグアンツ。



最近、ロックフィッシュにも目覚めつつありまして、とりあえず行けるフィールドに生息する根魚の尺コレクションをしようと企んでたり



・ガシラ(カサゴ)
・ムラソイ
・クロソイ
・アイナメ(北海道で言うとアブラコ)
・キジハタ
・メバル
・・・・・・

他にもメバルと名の付くものでタヌキとかキツネとかいろいろいますが、要は全部尺越えしてまえ!ってことですyo



クロソイは既に達成しましたし。アイナメはたぶん時期さえ間違えなければ・・・・問題は尺メバルですかね。一番難しそうw




ということで今回はキジハタ。尺越えなるか!?



テトラ先端付近まで出張りまして、早速ちょい投げ。遠投する必要はなくキジハタは沈みテトラや一番手前のテトラに隠れているやつを狙います。底に着いたらロッドをかるく立ててボトムバンピング。ちょこん、ちょこんと丁寧に探っていきます。



リフトはただ単にリフトするんではなく、若干シェイク気味で。フグと思われるバイトがあり、エコギアが齧られて・・・



そんなとき。一番手前のテトラの際までもっていくと・・・フグとは異なるバイト!ティップが抑え込まれます!



ウリャー!(合わせたときの心の叫びw)



前回、新湊で初釣りした引きとは明らかに違います。暴力的というか。




潜られてはマズイのでとにかく魚体を浮かすことに専念。早い話がゴリ巻。




テトラ際なんでフロロが擦れていきます。PEだったらとっくに切れてますねこれ。




最前列のテトラに乗ってロッドの長さを利用して引きはがし成功。とりあえずテトラから堤防まで戻って写真撮影。改めてみるとでかいですな。



ギリ尺?w
ギリ尺!キジハタ



まぁ・・・尺ってことでヨシ




その後エギングではアオリ2杯ゲットですが・・・この場所は釣り歩かないと数は伸ばせないみたい。結構広い。




これが東側みたとこ。結構拡大してます。一番左に見えるデカイクレーンは新湊大橋を工事してるとこ。
伏木一文字東側



こんな感じのテトラでキジハタをゲッツ。明るくないと危険w 背景に映ってる山は氷見~石川県七尾市。能登半島のつけねですな。
キジハタテトラ


午前中こそ曇っていて寒かったんですが、10時頃には晴れてきてあつ~い
伏木10月なのに暑い。。。





10月中旬とは思えぬ陽気でした。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す