ブログ内検索

プロフィール

にゃにゃお

Author:にゃにゃお

Twitter

OK掛け軸

最近の記事

最近のコメント

ナチュラム最新入荷情報

キャンプ入荷速報
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
736: by Ryo on 2008/04/14 at 13:21:17

これがエソですか!釣った事がないのですが、調べたところによると瀬戸内海にもいるんですね~。

これはいいサイズですね(・∀・)
アジではないかもしれませんが、次の釣行でマネしてみようかと思います。エサも今までに無いくらい大量購入しようかな~

739:>Ryoさん by にゃにゃお on 2008/04/14 at 21:15:30

エソは大阪湾だけでなく太平洋にも日本海にもいるらしいですよ~。ジグの高速巻きにも付いて来てバイトする恐ろしいやつらです。武庫一でフォール中のジグを飲み込まれたこともあります。

日が昇ってからは20cmUPのガシラ君達が遊んでくれました。普通はサバの切り身ですよね。今回はアジの切り身でやってみました。あの特有のコツコツっとするバイトはいったいどうしてるんでしょうね~ 口はデカイのについばんでる感じなんでしょうか。切り身の大きさも調整すべきかもしれません。

エサは・・・そうですね・・・切り身を安めのスーパーでたくさん買っておいて冷凍しておくのはどうですか?賞味期限内であれば、食べることも可能ですしw (釣具屋さんで売ってる切り身ですと食用じゃありませんから。)

740: by KAKO on 2008/04/15 at 18:45:20

筏で漂流されてたんですか~。お天気も良さそうでいいですね♪鰺の切り身で作ったワームを使う「ア・ジキリミー・リグ」ですか。なるほどなるほど!!生エサのようなすごくリアルなソフトルアーなんでしょうね(^_^)

741:>KAKOさん by にゃにゃお on 2008/04/15 at 22:09:17

えぇ・・それはもうものすごいワームです。ア・ジキリミー。バー○レイのサン○ワームなど目じゃありませんw 動かさなくとも待ってるだけ・・・グホッ

まぁガシラを刺身と最近得意な酒蒸しで食しました。うまかったですv

742: by ほーちん on 2008/04/15 at 22:38:54 (コメント編集)

こんばんは。
筏にのられてたんですね。たまにはこういう釣りもいいですね。
私、実はかなりの期間ヤエンにハマッたことがありまして、どれくらいの種類と数のヤエンを作ったことか(^^
ルアーと比べると装備が必要になりますが、奥の深さはなかなかのものです。ポイントによってヤエンのタイプを変えたり、イカの引き方で入れるタイミングも違いますしね。何よりそのドキドキ間というかスリルはルアーを含め他の釣方では味わえないと思いますよ。
是非、チャレンジしてみてくださいね!

744: by ム~ム~ on 2008/04/16 at 19:49:34

こんばんはぁ~
アオリパラダイスの黒島行ったんですね。
僕も一度は行ってみたいと思うのですが、、遠い…
小浦・黒島・御坊などなど和歌山は魅力的ですよね~

745:毎度です by にゃにゃお on 2008/04/17 at 00:01:06

>ほーちんさん
なんと!ヤエンしてらしたんですか~ 私も今回初挑戦のつもりでしたが、久々に使用した竿がぶち折れてしまいましてヤエンできず・・・でした。チャレンジしてた2人は、烏賊のアタックは何度かあったものの、警戒心が強いためかすぐ離してしまったそうです。今の時期、釣れれば1キロ以上はあるはずなんでドキドキですね。今度こそ挑戦してみます!

>ム~ム~さん
黒島はじめて渡りました。面白いところですね。島というか岩なので中のほうには入り込めませんが、2-3人程度が釣りできる足場がたくさん際にある感じでした。筏のほうも大盛況でしてヤエン師にヒラメがヒットしてました。それと来月のGWには串本まで行ってきます。また断崖ツアーですw

▼このエントリーにコメントを残す

   

筏でプカプカ

全くもっていい加減なタイトルですがw

筏でプカプカしてきました。今回のメンバーは、会社の釣り仲間3人の合計4名。最近行動を共にしているN氏と今回釣りでは初顔合わせになるもう一人のN氏、I氏です。和歌山・中紀の黒島へGO! 筏を一機(広さは5m四方くらいでしょうか)借りまして、N&Nのコンビではじめ磯(黒島)に上がってもらいます。I氏とオラでまだ暗い海の中を船で筏へ。暖かくなってきたとは言え、早朝とと夕方はまだ寒い。防寒ウェアは手放せません。

ほんと、最近は荷物が多くなって、五目釣りを目指そうとなると、ルアーに始まり、エサ用の仕掛け類など持っていかねばなりませんのでかさばります。そんなとき、役に立つのはタックルバッカン。前から欲しかったので買ってしまいました。シマノのEVA製。手持ちの一番大きいサイズのルアーボックスである、VS-3043ND-2がすっぽり収まる口径でして。

そして暗い中、アジの飲ませをって・・・忘れておりましたが今回はエサ釣りです。ワームとか一応持ってきたけど出番無し。と言うか、試したけど全く釣れませんw

暗いうちは何をしているか解らず、ちょっと明るくなってきた頃、アジを胴付き仕掛けに鼻がけして落としていくと・・・なにやらグイグイと引っ張るような感触が・・・アジって意外と引くもんだなーくらいに考えていたら、隣のI氏の竿は曲がってます。しかも横に走ってる!!揚がってきたのは・・・

プチエソ祭り


E・S・O! ありがちな・・・w オラの仕掛けもこいつが絡まっていました・・・サビキでしたので。問答無用で海にお帰りに。隣の筏では、ヤエン師が2人。一人にどうやら何かがヒットしたような様子です。

烏賊か!?


そして、ヤエン投入!! 水面まで上がってくると、バチャバチャ・・・って、何だか尻尾まで見えるし。どうやら上がったのはヒラメのようです。ヤエンってウキなどは一切使わずに鈎にアジを尾がけで付けて、泳がせるだけ、水深の深い場所では底付近まではアジが行くはずも無い・・・のですが、アジがすっぽり飲まれておりました。これを見てボルテージが最高潮になった奴ら(w)はアジを引っ掛けて落とし・・・・またしてもESOだらけでした。

風が強くなってきたのでガシラ狙いにチェンジして、バークレイのニオイ付きワームをテキサスまたはキャロライナで底付近を・・・ですが、アタリ無し。結局ダメでして、今度は黒島に移って浅目のところからチョイ投げ。

ガシラがいそうな・・・



写真はワームついてますが、ワームでは無反応のため、必殺技アジ切身リグ(注:エサ釣りとも言いますw)

これで合計20cmオーバー3匹!さすがニオイつきを超えるすばらしさ。ワーム代わりに切身をフックに刺すだけですので簡単です。根の荒い場所なので、ティップを寝かしたままだと恐らく根がかりしてしまいます。ティップを起こしてガツガツっとアタリが出ると少し巻いたり、ロッドを小刻みに動かしてみると再びガツガツとアタリが出るのでそのまま少し待つ。グイグイっと多少強めの引きに変わったら鈎を飲み込んだ証拠なので、ここでフッキングさせます。ラインは感度の高いPEが良いかもしれませんね。多少の風でもアタリが伝わってきますから。

ガシラ2匹まな板の上


3匹のうち、1匹はN氏への御礼に寄贈し、2匹をお持ち帰り、ヤエン組みの2人は何度かアタリはでたものの警戒心が強いのか、すぐに離してしまったそうです。エサのアジ君は首がねじ切られていました。ねじ切ったあと、身を食べるのだそうです。そこへヤエンを投入するとうまくいけば引っかかるのだとか。次回、いつになるかわかりませんが、オラもヤエンに挑戦してみます。アジバケツも買わないと。時期がきたらアジの飲ませでメジロやヨコワ釣りに行きましょう。サゴシは・・・ルアーの方がいいですけど。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
736: by Ryo on 2008/04/14 at 13:21:17

これがエソですか!釣った事がないのですが、調べたところによると瀬戸内海にもいるんですね~。

これはいいサイズですね(・∀・)
アジではないかもしれませんが、次の釣行でマネしてみようかと思います。エサも今までに無いくらい大量購入しようかな~

739:>Ryoさん by にゃにゃお on 2008/04/14 at 21:15:30

エソは大阪湾だけでなく太平洋にも日本海にもいるらしいですよ~。ジグの高速巻きにも付いて来てバイトする恐ろしいやつらです。武庫一でフォール中のジグを飲み込まれたこともあります。

日が昇ってからは20cmUPのガシラ君達が遊んでくれました。普通はサバの切り身ですよね。今回はアジの切り身でやってみました。あの特有のコツコツっとするバイトはいったいどうしてるんでしょうね~ 口はデカイのについばんでる感じなんでしょうか。切り身の大きさも調整すべきかもしれません。

エサは・・・そうですね・・・切り身を安めのスーパーでたくさん買っておいて冷凍しておくのはどうですか?賞味期限内であれば、食べることも可能ですしw (釣具屋さんで売ってる切り身ですと食用じゃありませんから。)

740: by KAKO on 2008/04/15 at 18:45:20

筏で漂流されてたんですか~。お天気も良さそうでいいですね♪鰺の切り身で作ったワームを使う「ア・ジキリミー・リグ」ですか。なるほどなるほど!!生エサのようなすごくリアルなソフトルアーなんでしょうね(^_^)

741:>KAKOさん by にゃにゃお on 2008/04/15 at 22:09:17

えぇ・・それはもうものすごいワームです。ア・ジキリミー。バー○レイのサン○ワームなど目じゃありませんw 動かさなくとも待ってるだけ・・・グホッ

まぁガシラを刺身と最近得意な酒蒸しで食しました。うまかったですv

742: by ほーちん on 2008/04/15 at 22:38:54 (コメント編集)

こんばんは。
筏にのられてたんですね。たまにはこういう釣りもいいですね。
私、実はかなりの期間ヤエンにハマッたことがありまして、どれくらいの種類と数のヤエンを作ったことか(^^
ルアーと比べると装備が必要になりますが、奥の深さはなかなかのものです。ポイントによってヤエンのタイプを変えたり、イカの引き方で入れるタイミングも違いますしね。何よりそのドキドキ間というかスリルはルアーを含め他の釣方では味わえないと思いますよ。
是非、チャレンジしてみてくださいね!

744: by ム~ム~ on 2008/04/16 at 19:49:34

こんばんはぁ~
アオリパラダイスの黒島行ったんですね。
僕も一度は行ってみたいと思うのですが、、遠い…
小浦・黒島・御坊などなど和歌山は魅力的ですよね~

745:毎度です by にゃにゃお on 2008/04/17 at 00:01:06

>ほーちんさん
なんと!ヤエンしてらしたんですか~ 私も今回初挑戦のつもりでしたが、久々に使用した竿がぶち折れてしまいましてヤエンできず・・・でした。チャレンジしてた2人は、烏賊のアタックは何度かあったものの、警戒心が強いためかすぐ離してしまったそうです。今の時期、釣れれば1キロ以上はあるはずなんでドキドキですね。今度こそ挑戦してみます!

>ム~ム~さん
黒島はじめて渡りました。面白いところですね。島というか岩なので中のほうには入り込めませんが、2-3人程度が釣りできる足場がたくさん際にある感じでした。筏のほうも大盛況でしてヤエン師にヒラメがヒットしてました。それと来月のGWには串本まで行ってきます。また断崖ツアーですw

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。