ブログ内検索

プロフィール

にゃにゃお

Author:にゃにゃお

Twitter

OK掛け軸

最近の記事

最近のコメント

ナチュラム最新入荷情報

キャンプ入荷速報
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ソルトルアー元年

今年を振り返ってみたいと思います。

まず、昨年12月は第2週くらいで釣り納めとなってました。しかし、今年は12月29日ギリギリまで釣りをするというハマリっぷりでした。

ここで出会ったショアジギンガー氏は後日、へたれショアジギンガーの釣行記のカトさんであるとことが判明。お話は二言三言交わしたかもしれませんが何よりもすごかったのはほとんど彼だけがサゴシを釣っていたこと。このときは私はワインドの修行をするつもりでしたが、ジグというものに惹かれました。

音海大波止


すっかりにわかジギンガー化しまして、最も強烈に脳裏に焼きついているのが、4月の終わりくらいに出かけた敦賀のサゴシ祭り。周囲ではまさに爆釣していまして、ナブラも発生。ナブラうちも成功。時間も朝から14時くらいまでコンスタントに釣れていまして、まぁ・・・なんですな、アレだけ居ればタダ巻きでも釣れるんでしょうね。(笑) とはいえ、自分にとっては初のルアーでの釣果。体が震えました。

初ソルト獲物 記念


これで調子に乗って、6月くらいまで何度か敦賀に出かけるものの、釣果は一向に上がらず。だんだんと腕に限界を感じるようになります。そこで、いろんな場所でいろんな釣りを体験してみたいと思うようになり・・・

小浦・沖の一文字


和歌山・小浦までやってきました。シイラを求めて。ここで当ブログでも再三、話に出てくる例のワインダーさんとお会いします。とにかく彼の技は巧みで、私に大きな影響を及ぼしています。このときは7月で、9月にももう一度行きますが結局シイラの姿をみたのは7月だけ。ジグに反応したのか付いてきました。

何事もチャレンジ。すべてのはじまりは些細なキッカケです。エギングでなんとかイカ釣れないかなと思ってました。ちっさいイカでしたが初アオリとあって嬉しかった。これもそのうち釣れなくなりましてやはり腕の差、経験の浅さから来るのかなぁと思ってます。

初アオリ


そして、10月から再び始まるワインド。それまでのワインドでの釣果一切なし。バイトも無し。しかし、タチウオチャレンジで事態は一変します。10月半ばも過ぎたある週末。皆がコンスタントに釣れているというわけでもない夜。しかし、ルアー反応が良くて、フォール中に食ってくるという活性の高さ。電気ウキと電気ウキの合間を縫って獲るタチウオのアタリ。

タチウオ98cm


10月度は結構釣れましたが、11月度は水温低下の影響もあるのかノーエントリー。しかし・・・・12月度には再びエントリーサイズを連発とはいかなくても、まずまずの釣果を得る事ができました。特に12月度。一位の方との僅差で敗れたものの・・・・ものすごく熱くなれた。

釣り場で実際にお会いしたり、ブログや掲示板を通して出会う方たちは私にとっては師であり友人であり、良きライバルであります。ありがとうございました。来年のことは来年書きますかね。では皆様、良いお年を。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。