ブログ内検索

プロフィール

にゃにゃお

Author:にゃにゃお

Twitter

OK掛け軸

最近の記事

最近のコメント

ナチュラム最新入荷情報

キャンプ入荷速報
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
522:おはようございます by KAKO on 2007/11/13 at 07:16:06

リストウエイトつけて釣りされたんですか!?すごい!!ロッドを持つ腕だけ豪腕になるんじゃないですか???250gでも1000回しゃくれば250kgの負担がかかるわけですからトレーニングですよ!
しかしZZヘッド・・聞いてるだけで財布が悲鳴あげそうです。フックも買わないといけませんし・・・(ToT)

523:どもども by にゃにゃお on 2007/11/13 at 20:24:10

う~む。リストウエイトの重量さらに増やそうかと思ってます。シャクったときのブレが無くなっていい感じなんですよね~実は・・・最近はロッドを持つ右腕よりもリールのハンドルを回す左腕のほうがしんどいです。左にウエイト着けるとたぶん死にマス。w

▼このエントリーにコメントを残す

   

土日のタチウオ考察

また少ない釣果から考察を・・・水温が下がったからだとか、腕がないからだとかそういうことを言っても前に進めません。少なくともエサではメーターオーバーの釣果が出ているのに対してルアーでは・・・。タチウオチャレンジ(以下、チャレンジ)と釣りダービー・タチウオ杯(以下、ダービー)の釣果を比較すると一目瞭然ですが、これはルアー、しかもワインドをしてる人の数が少ないこともありますが(恐らく9:1くらいの割合かもっとワインダーのほうが少ない。)、190cm以上がズラリのダービー釣果に対し、チャレンジの190cm以上の釣果はわずかに一件だけ(2007.11.11現在)。

誤解しないで頂きたいのは決してルアーだから釣れなくても仕方ないんですよと言いたいわけではありませんので。どうしてルアーへの反応が鈍いのか、どこかに突破口はないものだろうか?と考えているのである。

もちろん腕もある。ルアーをはじめて半年が経過しただろうか・・・タチウオワインドに関しては10月になって初めて釣れだしたので、まだまだ経験が浅い。しかし、だからと言って全てを腕前のせいにして思考停止するわけにはいかないのである。なぜなら、あーだ、こーだと考えるのが好きなのだからw

そうした事を踏まえて先日の土日を考えてみる。19時を回った時点ではあまりアタリがないのは10月度も同じであった。釣れる時間帯は早くて16時半頃から18時半くらいまでで、アタリも最も多いと思われる。実は20時以降に波止に残ったことはないので実はスゴかったりするのかもしれない。去年の自分の経験(そのときはエサ釣り)と渡船屋さんの話を総合すると、大型は日没直後くらいまでで、その後は小型が中心になるという認識でほぼ間違いない? 中心になると言うだけで粘れば大型も出ると思うのだけれど。

この土日に共通していたのは、タチウオの食いが浅いのか、バイトがあっても乗らなかったこと。土曜日は、匠を全く使用せずにマナティ(RH90)でバシバシからややスローへ変えていったら上層で食ってきた。75cmの小型ですが。でも、一度は食ったもののすぐに軽くなりフックアウトかと思いきや、スレ係りであった。隣のおっちゃんもエサで引き釣りだったけど、食ってすぐに離したが、誘いをかけてやると再度食いついてきたらしい。

日曜日は、日没までは匠で超スロー巻き、ゴツっと背中が噛まれたが乗らず、日没後はマナティ(PW90)で土曜日よりもよりスローでシャクッていると、一瞬抵抗を感じたがすぐに軽くなり、マナティを見るとシッポだけが見事になかったのだ。渋いなぁと思っていたら、それほど遠くない場所でメーターオーバーを出しているエサ師のおっちゃんがいたので、「あ~やっぱり腕かな~」と思ったのとますます闘志が沸いてきたというわけである。少しでも食いを良くするためにワイヤーやめてリーダーを太くしてみようかなとも思っています。あとは、ケミチューンやマナティのサイズUP(105へ)、少しでもタチウオの視覚にアピールしなくては・・・。

これ以上スローでやると魚を寄せるハズのバシュバシュダートが出来ないのと、スローすぎて見切られる気がするので試してはいない。タチウオのシーズナルパターンを知らないので暗中模索と言ったところである。でも、晩秋でも必ずエサ釣果を上回るパターンが来るはずだと信じたい。てか、釣らせてw

あ、そうそう、先日Kさんよりご提案いただいたリストウエイトですが250gを着けて(巻いて)やってみました。軽すぎて何の違和感無くやれましたw もっと重くしないといけませんねぇ。ワインダー養成ギプス。仮に2個着けるとアオリイカの20cmくらいのやつを一匹右手に巻いてる感じですかねぇ・・・そう考えるとなんか変ですねぇw

それにしても、今年の春頃、大量に購入したマナティとZZヘッド。マナティはまだ大丈夫だが、ZZヘッドはその後もちょこちょこ買い足したのも合わせても今やわずかに10個。かなりの数の戦友を無くしましたなぁ・・・残っているのは、最もよく使う3/8と1/2ozが8個、このうちグローカラーはたったの3個。あとはZZヘッドになる以前のジグヘッドと1ozの金ピカが一個づつ。そういえば、3位の賞品にZZヘッド送られて来るんだったなぁ。でも、グローの1/2oz欲しいですね。今度買ってきます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
522:おはようございます by KAKO on 2007/11/13 at 07:16:06

リストウエイトつけて釣りされたんですか!?すごい!!ロッドを持つ腕だけ豪腕になるんじゃないですか???250gでも1000回しゃくれば250kgの負担がかかるわけですからトレーニングですよ!
しかしZZヘッド・・聞いてるだけで財布が悲鳴あげそうです。フックも買わないといけませんし・・・(ToT)

523:どもども by にゃにゃお on 2007/11/13 at 20:24:10

う~む。リストウエイトの重量さらに増やそうかと思ってます。シャクったときのブレが無くなっていい感じなんですよね~実は・・・最近はロッドを持つ右腕よりもリールのハンドルを回す左腕のほうがしんどいです。左にウエイト着けるとたぶん死にマス。w

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。