ブログ内検索

プロフィール

にゃにゃお

Author:にゃにゃお

Twitter

OK掛け軸

最近の記事

最近のコメント

ナチュラム最新入荷情報

キャンプ入荷速報
RSS

ワインド面白いっす

こんばんは。21日武庫一・6番西にて。早速ショアジギタックルでキャスト開始。寒いですw でも、今日は晴れ、きっとお昼頃には暑くなりそうな予感・・・。

で、結果は。。。青物不発。ノーバイト。

武庫一の朝


昨日サゴシをバラしたのが痛かった。この後も内向き、外向きと断続的に続けますがダメ。反応まるでなし。そういえば、8時ごろ、もうそろそろ朝マズメタイムも終わりだなぁと思っていると・・・ジグをキャストして着底を待っていると・・・ゴツ・・ゴゴゴ・・・ん? 何か食った?

引いてみると明らかにブルブルっと魚信が伝わってきます。で、上がってきたのが・・・

ESO!


ESO!ESO!

われらがヒーロー、エソ君でした。かまぼこを作る気はさらさらないのでもちろんリリース。実は初めて釣りましたw こうしてエソ君が朝マズメ終了だよと行ってる気がして一休み。

普段、武庫一であまり物は食べないようにしてるんですが、腹減ったころに丁度通りかかった、売店船・・・・カップラーメンにお湯入れてくれて300円。高いですが、なぜこういうときに食べるカップラーメンって激ウマなんだろうw

カップラーメン


まぁこんな感じで時は過ぎ・・・・本日のメイン。ワインドdeタッチー。

いつも始めは暗くなるまでは匠で様子見します。しかし、匠はすごく良いルアーなんですが、タチウオが相手の場合、少々弱点があります。匠の真髄はスイミングにあると思ってるわけですが、タチウオのように噛み付きタイプの魚でしかも口が決して大きいわけではない奴だと、このスイミングがタチウオをチェイスさせバイトを誘発するまでは良いのですが、よくあるパターンが背中だけがパックリ・・・。釣り人が感じるのは、ガブっときて少し重たくなる・・・しかしすぐにフッと軽くなってしまうのがコレにあたります。つまり、どこにもフッキングしてないためすぐに離してしまうというわけです。それでも食いつき方によってはフッキングする場合もありますが。


結局、匠ではバイトがあるものの全て背中パックリパターンで終わりました。辺りはすっかり暗いです。そこで・・・・ピッチャー交代のお知らせ。

「ピッチャー、匠に変わりまして、マナティ、マナティパールホワイト」

歓声が聞こえます。自分の頭の中だけでw さて、チームクサフグを救う救世主になるか。

とにかく、昨日のパターンを思い出し、横シャクリでバシュ!バシュ!っと・・・て、いきなり一回目のダートで乗りましたw よく引きましたコイツ。

タチウオ98cm


マナティのほうを見ると、ダブルフックが抜けています。ダブルフックはタチウオの口の中に・・・w つまり、トレーラーフックは十分役に立ちました。匠では背中パックリパターンなので、トレーラーがあまり役に立ってませんでした。

では、外してフックをちゃんと直して、再度バシュ!バシュ! すると・・・・突然、ガツン!

タチウオ94cm


マナティはレッドヘッドに変わってますがw ワインドdeタッチ-の場合、下からのバイトが多いせいか、フックが外れるのと同時にマナティの腹が抉られるんですよね・・・なのですぐにダメになってしまいます。

それでさらに・・・回りのウキにアタリがなくなって次釣れたら帰ろうかなと思いつつキャスト・・・

4尾目


ちと小さめですが乗りました。これでも90cm弱ありました。

さて、タチウオチャレンジの結果ですが、まだ更新されていないようですのでオラの結果だけ言うと、合計192cm。あと8cmで2m!1位は199cmでズバ抜けていましたが、2位以下は180付近と似たりよったりでした。しかし、190cm台をたたき出したので、1位が射程圏内(☆_☆)

今月行けるのはあと2回。来週もタチウオチャレンジが熱いです。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す