ブログ内検索

プロフィール

にゃにゃお

Author:にゃにゃお

Twitter

OK掛け軸

最近の記事

最近のコメント

ナチュラム最新入荷情報

キャンプ入荷速報
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

やっぱりイカなのか・・・

和歌山・中紀へ遠征してる間にいつのまにやら30,000アクセス達成しておりました。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

今回は第二次中紀遠征。狙いはもちろんシイラ、青物、アオリイカ、タチウオと目標だけはスゴいw ショアジギング、ワインド、エギングとソルトルアー三昧の3日間でした。

小浦一文字 遠方より撮影


23日の朝3時に渡船してもらったものの、正直言って連休中日の一番船はあんまり意味が無いです。なぜかと言うと、既に前日の夕方から渡船してる客が今回利用した、渡船屋(照ちゃん渡船)だけで20人以上はいるのではないかと。しかも、渡船屋さんは他にもあります。この状況ですので、一番潮通しの良い場所(南北両先端と外向き側)は入るスペース無し。前日渡船の場合は天候や季節などの条件ががあるかと思いますので各渡船屋さんに聞いてみてください。

前回は、写真で言うと右側の北先端、灯台のある方です。今回は中央よりやや左側(テトラ帯に近い方)でした。渡船屋さんにHPを見ると、23日で把握されている釣果を見ると、シオ(カンパチの子)、シイラ(ぺんぺん)、ヨコワ(マグロの子)がルアーで釣れたらしいです。各1尾づつ。オラが見た狭い範囲の中では、ルアーではタチウオくらいしか釣れておらず、ヨコワなどは小アジの飲ませで釣れておりました。しかも、おっちゃんらが爆釣り。見てただけでも10尾くらいは・・・・同じ飲ませでも釣れてない人もいました。

早朝からタチウオのバイトも何度かあったんですが、うまく乗りませんでした。ルアーに歯形は付いていたんですがフッキングには至りません。その後も、メタルジグやペンシルルアー・ワインドと可能なことはやりました。しかし、シイラのチェイスどころか姿を拝むことさえありませんでした。9月後半と言ってもまだまだ日中は暑く、そんな状況下にも関わらず自分の中ではこれまでに無いほどど長く続けたように思いますが、何の打開策も見出せぬまま12時ごろ撤収しました。

もちろん、小浦一文字でスカっても、この日の夕マズメ、ナイトエギング、翌日朝マズメと続きますのでアオリPを探していたところ小さな漁港を見つけまして、写真はその場所から撮ったものです。良く見ると小さな豆サイズのアオリイカは何匹かいるみたいで、エギを追ってきます。そこそこ大きめの選んで1パイKEEPします。

小さな漁港でエギングその1


小さいやつはほっといて、大きめのを探します。2時間ぐらい続けた16時ごろ、突然ものすごいスピードで回収寸前のエギを追うイカがいます。そして遠めに放り込んで、ビシ!っとシャクってステイ・・・ひったくるようにエギがバックして行くのが見えましたのですかさずアワセ!乗りました。ギャラリーの前でw 長さは15cmあるかないかくらいです。ですが、今期最大サイズ。

小さな漁港でエギングその2


次に、その夜はタチウオを狙いますが無反応のまま時間が過ぎていき雨が降ってきたので加太へ移動。常夜灯周りでナイトエギング!実は初日の夜から渡船が出るまでの間もやっていたんですが、深夜1時ごろでしょうか、エギにヒットしてきたイカ君が・・・小さかったのでリリースしました。この夜もしつこく船と船の間でシャクっていると、エギが引っ張られる感覚が・・・2度バイトがあり、2度とも逃げられました・・・。いい加減疲れていたので、車で少し仮眠。朝3時に起きて最終日、朝タチウオ、青物に賭けます。

しかし、結局は朝タチウオも誰も上がっている様子なく。6時半頃、2つ隣の人がエギでイカをゲットしてるのを見て、こちらもジギングををやめてエギングに切り替えます。さらに、隣の人にもヒット!続いてオラにもヒット!!前日に釣れた2ハイ目と同じくらいか少し大き目です。吐いた墨の量もハンパじゃない。底付近のジャークで乗ってきました。

エギ2.5寸ですが、遠投の必要があったので使用ロッドを7ft.メバリングロッドからメジャークラフトクロステージ862EHに変えてます。地味にこのロッド初イカです。しかし、釣れるか釣れないかは別として繰り返すことによるスキル向上とは恐ろしいものですね。アレだけこのロッド(クロステージ)でうまく振れなかったのに、メバリングロッドで振りまくっていると、これも同じように振れるようになってきました。ロッドのアクションとパワーが違うのでその分疲労度が違いますが、このまま鍛えて春イカに備えたいと思います。

加太・最後の獲物


あとで聞いた話では先端で一本のハマチかメジロサイズがあがったそうです。その情報を聞いたので9時には撤収しました。聞いてなかったらもっとやったかもしれません。回遊は既に一回あったということですので・・・・。

年内の和歌山遠征は今回が最後になります。レンタカーを使った釣行も年内あと1回あるかどうか、10月は例のチヌ・ハネ大会とタチウオチャレンジが武庫一でありますから。しかし、遠征は10月いっぱい続く予定です。10月前半の3連休は鳥取遠征。後半(土日)は伊豆半島遠征です。エギング中心でやります。デカイカ獲ったるで~(と妄想中)

おまけ

真中が加太で最後釣れたやつです。7時にはアタリが無くなってしまいました。
大きさ比較


夜中の1時に釣れたイカです。元気ですなぁ。小さいのでリリースしましたが、ここは墨跡もあまりなく昼間もさっぱりでした。
照ちゃん渡船前の漁港にて

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。