ブログ内検索

プロフィール

にゃにゃお

Author:にゃにゃお

Twitter

OK掛け軸

最近の記事

最近のコメント

ナチュラム最新入荷情報

キャンプ入荷速報
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
395: by クマ on 2007/09/03 at 20:17:44 (コメント編集)

こちらはまだチビイカサイズですが、そちらではもう良いサイズが上がるんでしょうね。
次回の釣行も楽しみにしております(^^)

396: by にゃにゃお on 2007/09/03 at 20:35:52

クマさんどもです。

今回は自分の中では結構長時間エギングしたんですが(2日も6-10時くらいまで断続的にやってました)どうにもエギの動きが問題なのか、イカが追ってくる様子すらありませんでした。エギング難しいですね。

▼このエントリーにコメントを残す

   

洲本宿無し釣行

夏だ!海だ~~~ヽ(´ー`)ノ

洲本港



という季節はとっくに過ぎておりますが、この土日に淡路島・洲本にイカタッチー(注:日中イカ・夜はタチウオという贅沢なコースです。)行って参りました。結果は細タチウオが一匹・・・・orz

9月1日 洲本川河口(赤灯台)
この日朝一から出て7時半ごろには洲本に入る予定でしたが、前の晩にいろいろ準備したりして寝たのが深夜2時を回り・・・。結局起きたのが阪急の初電の時刻。まぁこれもちゃんと寝れやという神様のお告げだと思いまして、思い切って10時半ごろまで寝ましたw 今回の舞台は洲本ですが。前回(一年前)のように宿はありません。というのもお金がないという事もありますが、ある筋の情報によりますと、タッチーは一晩中釣れるとのことで、寝てる時間も惜しいのであります先生!!

まずはお昼過ぎに洲本高速バスセンターに到着して飯。腹が減っては釣りができぬ。('ω') そして、河口ではなく洲本港・フェリー乗り場の方へ。ここは一年前におっちゃんがイカを60ハイ釣ったと言っていた場所。その時は、テトラから沖目に投げてシャクれば釣れるみたいなことを言っておりました。ここと白灯台側の堤防のとの間がちょうど船道となっていて墨跡もいくつかある様子です。
墨跡



早速、狭くなっている場所を中心に探ります。「しゃくしゃく」「しゃくしゃく」・・・・うーむ・・・水面が異様にざわついてるのでちと浮気w ピンテールやメタルジグを怪しい場所めがけてキャスト!リーリングしてくると小サバが付いてきます。しかも複数。小サバと言っても最大で30cm程度のものもいます。しかし、付いてくるだけで食いません。あんたらの口のサイズには大きすぎるわけやね・・・。でもワームだと飛距離は出ないし・・・小型テールスピンだとチェイスもないし・・・。で、また「しゃくしゃく」「しゃくしゃく」・・・こうしてあっと言う間に16時近く。いかん。そろそろ河口方面に移動しなければ、ここから見ると河口の人はまだまばらです。

結構歩くのと氷を買ったりして16時半到着。への字に折れ曲がった河口堤防の曲がり部分に釣り座確保。虫除けなど塗りながら休憩していると、こちらでも小サバが元気です。よくみるとおっちゃんに混じって、何人かルアーマンもいます。ストレートワームをスイミングさせながら小サバを狙って見ますが、何か他の魚にかじられて一投げごとに見るも無残な姿になっていくワームたちw 小魚どもめ・・・。カマスではないらしいです。フグかもw

と遊んでいるといつのまにか18時半。最初のタチウオが上がります。少し遊びすぎました。ここからギャロップをキャストしますが。明確なアタリが一度あった程度でして、餌釣りの方達は順調に上げていきます。21時くらいまでに良い人で2-3匹くらいでしょうか。サイズは小さめです。22時ごろまで粘りましたが結局一匹もゲットできず・・・ここで腹が減ってきたのでコンビで飯。充電してから再度河口に。先ほどの釣り座には既に誰かいます。仕方ないのでその手前に確保。このお隣さんは0-1時ごろまでにオラが見ただけでも5本は上げてました。オラにはバイト全く無し。ジグ、ピンテール、ミノー、ワインドといろいろ試しますがダメです。この方も帰り、また新たな人が・・・・やはり一晩中アタリがあるというのはホンマなんや。2時ごろでしょうか、左隣のおっちゃんがゲット。先端付近の人も次々にゲット。実はこの辺から天気が急に変わり始め・・・・夜だ!雨~~~ヽ(;´Д`)ノ 

この雨、降ったり止んだりで結局4時ごろ本格的に・・・。しかし、その手前の3時15分、ギャロップをリーリングして回収直前にガツ! ついに待望のタチウオをゲット!雨だろうが風だろうが槍が降ろうがアドレナリンが体を駆け巡りやる気が出てきます。しかし・・・その後オラにはノーバイト。カーブよりも根元側ではまばらにあたり、先端付近では5時ごろまでアタってました。竿頭は二桁いってた方で、最後の三投くらいは一投ごとにという入れ食い状態でした。すごいですな。引き釣り恐るべし。

結局、このギャロップ君は根に引っかかってしまい名誉の戦死(´ρ`;) イワシホロ・・・・あの愛くるしいマイワシの斑点が素敵な・・・
いいやつだった。

この後、どっと疲れが来て白灯台に移動するも完全無気力の朝青○状態(ぉぃw)で午前中のうちに帰りましたとさ。

今回は細タッチー一匹という寒い釣果に終わりましたが、大阪湾エリア(大阪湾奥、神戸・明石、淡路島東浦、泉南など)ではルアーで狙って釣ったという魚種がなかったため素直にうれしいです。次回からはもっと精進します。洲本リベンジと言いたいところですが、今回は非常に疲れました。やはり野宿はきついです。w 二週連続野宿はつらいので次はどこへ行こうか何を釣ろうか考え中です。やはりどこかで一日エギングデイを設けなければいけない気がしてます。アオリ釣りたいですし!w 垂水か明石海峡ランガンかなぁ~とおもってます。以上です~(´ー`)

指2本半くらいかと

長さだけ見ると70cmくらいあるんですけどねぇ・・・

ところで日曜日に早速買ってきましたよ。ホロイワシ。これ以外にもあるものを買ったのですがそれはまた次回ということに・・・
ジャクソン(Jackson) ギャロップ キャスティング 30g H/IW


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
395: by クマ on 2007/09/03 at 20:17:44 (コメント編集)

こちらはまだチビイカサイズですが、そちらではもう良いサイズが上がるんでしょうね。
次回の釣行も楽しみにしております(^^)

396: by にゃにゃお on 2007/09/03 at 20:35:52

クマさんどもです。

今回は自分の中では結構長時間エギングしたんですが(2日も6-10時くらいまで断続的にやってました)どうにもエギの動きが問題なのか、イカが追ってくる様子すらありませんでした。エギング難しいですね。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。