ブログ内検索

プロフィール

にゃにゃお

Author:にゃにゃお

Twitter

OK掛け軸

最近の記事

最近のコメント

ナチュラム最新入荷情報

キャンプ入荷速報
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
359:釣れてないルアー by KAKO on 2007/08/05 at 23:43:58

釣れてないルアー・・・わたしもあります。皆さんに好評の「ギャロップ」・・・わたし持ってます。しかし一度も釣ったことがありません。よく考えると・・・「釣れる」と評判のものですからとっておきにと思い「釣れない日」にかぎって使っていました。結果釣れていません。それがなんだか「釣れないルアー」という印象を招き、更には無傷のまま残り、どうしてもボロい(つまり釣れたことのある)ルアーの使用頻度が上がっているように思います。私の下半期の課題は「ギャロップdeキャッチ」にしたいと思います。

360: by にゃにゃお on 2007/08/06 at 18:43:43

KAKOさん、こんちわです。
うーむ。ギャロップで釣れてませんか。確かに釣れない状況で使うとどれも一緒かも知れませんね。逆を言えば、釣れる状況ならどのルアー使ってもいけると言う事かも・・・。最初にギャロップで釣れてしまったからか、これにしかアタリがない気がしてしまうんですよねぇ。単に使う頻度が高いということなんでしょうが。

ドラドチューンどうしましょかね。これでシイラを釣るって言うのがストーリーとしては最も美しいんでしょうけど、そう簡単じゃないですよね(笑)

とにかくお互い釣れてないルアーで何か釣ってやりましょう!新境地が開けるかもしれませんしw

▼このエントリーにコメントを残す

   

うちの釣れてないルアー

釣りに行けないとますます釣りのことを考えてしまう困った人です。

みなさんこんな風に思ったことありませんか?

「このルアー釣れないな」、「これで釣れたためしがない」とか、

オラもそんなルアーたくさん持ってます。念のために言い添えておきますと、「このルアーが釣れない」と言いたい訳ではなく、本人の技量が乏しいために釣れていないだけですので誤解の無きようお願いします。

ルアーフィッシングで最も重要なことは魚のいる場所を探すこと。これに50%、天候や季節などが40%、残りの10%程度がカラーや魚のかけ方である。とは、ある尊敬する方の言葉です。つまり、魚がいないところに投げても仕方が無く釣れるはずも無い。

昨年の話ですが、淡路島・洲本川の河口に行った時、あるルアーを購入しました。この頃、ルアーの種類についても今より知識が無く、ミノーにはフローティングとシンキングの2種類があるというくらいしか知りませんでした。ジグやバイブレーションのことなど全く知りませんでした。

タチウオが釣りたくて買ったわけではありませんがこちらになります。

ダイワ(Daiwa) T.D.ソルトペンシル ドラド チューン11F レーザーブラックバック



写真は11Fとなっていますが、購入したのものは11Sでして、フローティング(F)かシンキング(S)の違いでしょう。

そしてこのルアー、「ドラド チューン」、”ドラド”・・・つまりスペイン語で”シイラ”を意味します。11Sの方は重さは26gでほぼ1oz(=28g) かなり遠くまで飛ばすことが出来ます。買った当時、シーバス用の普通のミノーだと思っていたのですが、今年になって初めて、潜らないことに気が付きまして(ぉぃw)、シンキングというシールが貼ってあったので勝手に思い違いをしておったようですw 口の形状からして気がつけよ!って感じなんですが、全く気が付きませんでしたw

今年はこれを使って何かを釣りたいですね。それを目標にしておきましょう。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
359:釣れてないルアー by KAKO on 2007/08/05 at 23:43:58

釣れてないルアー・・・わたしもあります。皆さんに好評の「ギャロップ」・・・わたし持ってます。しかし一度も釣ったことがありません。よく考えると・・・「釣れる」と評判のものですからとっておきにと思い「釣れない日」にかぎって使っていました。結果釣れていません。それがなんだか「釣れないルアー」という印象を招き、更には無傷のまま残り、どうしてもボロい(つまり釣れたことのある)ルアーの使用頻度が上がっているように思います。私の下半期の課題は「ギャロップdeキャッチ」にしたいと思います。

360: by にゃにゃお on 2007/08/06 at 18:43:43

KAKOさん、こんちわです。
うーむ。ギャロップで釣れてませんか。確かに釣れない状況で使うとどれも一緒かも知れませんね。逆を言えば、釣れる状況ならどのルアー使ってもいけると言う事かも・・・。最初にギャロップで釣れてしまったからか、これにしかアタリがない気がしてしまうんですよねぇ。単に使う頻度が高いということなんでしょうが。

ドラドチューンどうしましょかね。これでシイラを釣るって言うのがストーリーとしては最も美しいんでしょうけど、そう簡単じゃないですよね(笑)

とにかくお互い釣れてないルアーで何か釣ってやりましょう!新境地が開けるかもしれませんしw

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。