ブログ内検索

プロフィール

にゃにゃお

Author:にゃにゃお

Twitter

OK掛け軸

最近の記事

最近のコメント

ナチュラム最新入荷情報

キャンプ入荷速報
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

トロイですよ(1)

映画「トロイ」のレビューです(というかほとんどストーリー語ってますが。○村淳みたくw)

監督:ウォルフガング・ペーターゼン
製作国:アメリカ映画
公開:2004年

 現代からはおよそ3200年前。アレキサンダーの時代よりもさらに遡ります。(ちなみにアレキサンダーはこのトロイ戦争の英雄アキレスに憧れていました。)

 位置関係はこちら
aegean.gif


 主人公は、ブラッド・ピットが肉体改造して演じたギリシャ一の強者、アキレスです。他には、トロイの弟王子パリス役にオーランド・ブルーム(ロード・オブ・ザ・リングのレゴラス役です。イケメンなので王子役をさせると絵になるようですが、本作ではダメ玉子王子ですw)
 本作はギリシャ人の詩人ホメロスが書いた”イーリアス”の”トロイ戦争”の部分を映画化したものです。映画ではイーリアスとは違う設定もありますが。昔の話なので、多少変えても無問題でしょう。この伝説を信じて、トロイ遺跡を発掘したのがドイツのシュリーマンでした。イーリアスというのは神も人間もごちゃごちゃに混ざって出てくる話なので、これを信じて探し当てた人はすごいですね。

 ギリシャのアガメムノン王はテッサリアを除くほぼすべてのギリシャを手中に納め、複数の王国からなる連合王国の盟主となります。テッサリアに進軍し、テッサリア王および軍と対峙します。アガメムノン王とテッサリア王は話し合いの末、お互いの軍でもっとも強い者同士を戦わせて決着をつけようということになりました。テッサリア王はボアグリアスという背丈が2メートルぐらいありそうないかつい男を呼びます。対するアガメムノンはブラピ様、もといアキレスを呼びます。しかし、いません!@@ なんと、テントで女と寝てました。しかも2人(;´Д`)イイナァ(ぉぃ
 で、早速呼び出されて、しぶしぶ戦場に出るアキレス。アガメムノンに憎まれ口を叩きつつ、朝飯前の運動とばかりにボアグリアスに走っていきます。ボアグリアスはジャベリン(投げ槍)を投擲しますが、盾で受け止められーの、かわされーのでアキレスにはききません。間合いを詰められ、ボアグリアスも剣を抜き応戦しようとしますが・・・・瞬殺!ブラピ様万歳!
 
 ギリシャ(スパルタ)とトロイはこれまで長い間戦争状態にありました。戦いに疲れたスパルタの王、メラネウス(アガメムノン王の弟)はトロイの王子2人を呼び寄せ、和平条約を結びます。しかし、王子のパリスがメラネウスの妃、絶世の美女と言われるヘレンと恋に落ち、帰りの船で連れ帰ってしまうのでした。これが戦争の引き金です!(きっぱり。) メラネウスは当然激怒!兄者のアガメムノンは以前よりトロイが欲しくて欲しくてたまらなかったようで、これを口実に諸侯を引き連れて、トロイに攻め込みます。アキレスは妻を寝取られた男のために戦う気はさらさらないのですが、そこは知将オドュッセウスに説得されて参戦します。一方、トロイ側は城が難攻不落であり、これまでに破ったものがいないだけに自信満々です。その2に続く・・・
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。