ブログ内検索

プロフィール

にゃにゃお

Author:にゃにゃお

Twitter

OK掛け軸

最近の記事

最近のコメント

ナチュラム最新入荷情報

キャンプ入荷速報
RSS

ナブラ

ナブラとはWikipediaによると「∇(ナブラ、nabla, del)は、ベクトル解析におけるベクトル微分演算子(ベクトル微分作用素)の一つ」であるとされる。

いや、ナブラ違いですw

主にフィッシュイーターがベイトフィッシュを水面近くまで追い詰めて捕食しているときの状態を言います。フィッシュイーターの群れの規模が大きければ大きいほどナブラの規模も大きくなります。ナブラを見ると、アドレナリンが体を駆け巡るのはオラだけではないでしょう。魚の活性も高いですが、それ以上に釣り人の活性も高くなるんですw

敦賀新港で初めてサゴシを手にした次の日(4月29日)、お昼頃のことですが波止先端に突如ナブラが出ました。それまではずっと遠くに見えていたのですが、沸いたとたん思わずキャスト。

一投目空振り、二投目でヒットしました。サゴシからジグを外すのに手間取っているうちにナブラは消えてしまいましたが、いつものタイミングでフッキングさせたはずなのですが、よく見るとジグを丸ごと飲み込んでます。さらに観察すると、どうやらジグの頭の方から食ったようですね。

ナブラサゴシ


抜き上げたときにはエラまでジグが貫通しています。こういうときに鋭い歯でリーダーが切られてしまう場合があるのですが、ワイヤーリーダーのおかげで回避できたようです。それにしても、この後、別な日も含めて何匹がサゴシを上げましたが、ジグを飲み込んでしまう奴は初めてでした。45cm程度の小ぶりのサゴシでしたが、ものすごい食欲です。ジグはギャロップのホロ・ピンク20gですが、いい仕事してくれますね。活性が高いときは”タダ巻き”でも釣れるらしいですから、この時に限って言えば色は関係ないかもしれません。

ですが、青で1バイトもなかったのに、他の色だとヒットした!という場合もあるので、この辺りの解釈は難しいです。なんせ十人十色、釣り人一人一人のパターンがありますから。実はオラも敦賀湾のサゴシパターンを一つ見つけています。ここに文章で書いても伝わりにくいのと、まだ実釣回数が足りないので書きませんが、他の方が”フォールで食った!”と言ってる中でも、自分のパターンの方がアタリが多かったです。

フォールとは、落とすことです。要するにジグをリーリングしてきてストップします。オラも何度もやってみましたが、どうにも見切られてるいるのかアタリませんでした。「フォールで食わす」のは上級テクニックですw

明日はお昼ごろ新港です。ナブラ出るといいなぁ。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す