ブログ内検索

プロフィール

にゃにゃお

Author:にゃにゃお

Twitter

OK掛け軸

最近の記事

最近のコメント

ナチュラム最新入荷情報

キャンプ入荷速報
RSS

淡路釣行 -低気圧接近-

さて、今回11月26日も淡路島・翼港です。何回目かとタイトルに載せるのは無意味なのでやめました。低気圧接近のため、午後からは大雨になるとのこと、これを知っていながら、というかなめてかかって行ってきましたw

外側でポットンしている人の姿はもちろん無く、浮き桟橋ではサビキストもまばら。オラはどこで何をしていたか? 桟橋でサビキストのナカマと言いたいところですが、今回は違います。とりあえず雨が激しいので浮き桟橋の橋脚付近の際から根魚狙い。雨をよけながらやってみました。外側は雨はもちろんうねりも発生していたのでなんか怖くて・・・w

それでは釣果を先に。
さびしいまな板


メバル2 
コブダイ(の子供)1

なんともさびしいまな板ですな。まぁ場所をあまり変えなかったのもありますが、うまい人ならもう少し何かやれるはずです。2mぐらいの短竿に胴付き仕掛+10号ぐらいのナス錘、エサはシラサエビを鼻がけか、ホオがけして底まで落とし、屋根のある橋の上から引くまで見ていたという横着ぶりですw だって雨降ってるんだもん。

この方法の難点は、魚が引いてからすぐにアクションを取れないために、潜られて鈎やラインがどこかに引っかかること。あとは波の激しいポイントにいくと10号錘でも浮き上がってあらぬところに引っかかり取れなくなりますw (内向きでも結構波が来てました)

ハゼ2種類、ベラ、小メバルなどが釣れますが、ガシラはノーフィッシュ。ガシラはこないだたくさん釣られてしまったポイントなだけにもういないかもしれません。今回釣れなかったのはそれだけが理由じゃなさそうですが。とにかく、置竿すること数時間、夕方近くなってメバルが釣れだします。際に寄って来たか? これとコブダイの子供をゲット子供といっても25cmぐらいですが、コブはまだありません。こいつが仕掛を次々とハリスから食いちぎって行くので、捕らえた瞬間、もって帰ろうと思いました。口に鈎いっぱい刺さってるし・・・w

ところでこのコブダイ、何かに似ています。正面からもう一度。
コブダイの子供


歯並びの悪さ(w)とか、触れたときの感触とか、体のぬめり具合はまさにベラ。ベラ・ベム・ベロの妖怪人間・・・・・・・・・ではなくて、日ごろ釣り人から敬遠されがちなベラ君。コブダイはスズキ目ベラ科の一種で体長1mにもなる大型種なのです。今回はその子供。

橋脚下にもう少し大きいコブダイが住み着いておりました。サビキのアミエビに反応したか、もしくは集まってきた小魚に反応したかはわかりませんが、泳ぐのが何度も見えました。今度行ったときにまだ居たら、イガイに少し細工して狙ってみますかw
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
216: by SUGAO on 2006/11/28 at 21:06:52

今晩は~♪ (。^-^。)/

やはり天候には勝てなかったようですね~残念 (。-_-。)/

カンダイ君ですが翼港を巡回してますね~
デカイのは70cmは超えてるかと

私・置き竿にしてロッドが飛んでいったことが
復習とばかりに狙って返り打ちに何度もあって
私止めました(爆)

独特の底を走る潜水艦みないなカンダイ君は
恐ろしい!
ロッドが折れたこともあるんですよ~       (。^_^。)/

217: by にゃにゃお on 2006/11/29 at 03:17:10

むう・・・ロッドが折られるとは・・・恐るべしですな。

しかし、こないだはあまりの悪天候&あまりの貧果のためか

憐れんだ管理人のおっちゃんに氷を恵んでもらいました(笑)

▼このエントリーにコメントを残す