ブログ内検索

プロフィール

にゃにゃお

Author:にゃにゃお

Twitter

OK掛け軸

最近の記事

最近のコメント

ナチュラム最新入荷情報

キャンプ入荷速報
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
201: by SUGAO on 2006/11/16 at 20:38:44

今晩は~♪ (。^-^。)/

前回の時もそうでしたが、夕方にアジ君はよいということで昼過ぎ(私が帰る時間)になると浮き桟橋は地元のオッチャン達で賑わっていますね

最近は鳴門の遊覧船と海保の巡視艇が接岸されるので本当に内側だけしか竿が出せないことも多いので入れる人の数も限られます

ソウソウ際にはタコ君もいるようですよ (。^▽^。)/

204: by にゃにゃお on 2006/11/17 at 11:05:19

ふむふむ。タコですか~タコジグ使って狙ってみますかね~。

仕事辞めたので火曜日に翼港に行けばsugaoさんに会えるかも??(笑)

▼このエントリーにコメントを残す

   

淡路島釣行第5回 第6回 根魚狙いのはずが・・・

今月の11日、12日に淡路島・交流の翼港へいってきました。12日は武庫一に行く予定だったのですが、強風・波浪?注意報のため2日連続翼港となってます。ここ数日間ですっかり寒くなってきました。夜のタチウオはもうやる気力がないなぁ・・・w

翼港へのアクセスですが、ここでもう一度。車の場合は、神戸側からだと明石海峡大橋を渡る必要があります。通行料は普通車で片道2300円・・・うーむ高い(汗

電車・バスを利用の場合は、JR垂水駅の一つ西側の舞子駅もしくは山陽電鉄・舞子公園駅で下車し、舞子駅の真上には神戸淡路鳴門自動車道が通ってますので、表示にしたがって、淡路・徳島方面行きの高速バス停まで向かいます。本四・神姫・淡路交通など各バス会社の淡路夢舞台前行きのバスに乗ります。最も早くて7時半に2本出ております。淡路夢舞台前着が8時ごろ。時間に融通は利きませんが、片道500円。うーむ・・・安い(笑

今回は、根魚狙いのつもりでしたので、JR垂水駅周辺のエサ屋さんでシラサエビ1杯を購入。あとは仕掛類を少し購入しイザ行かん!・・・しかし天気最悪。11日土曜日の天気は曇り時々雨。それとここ最近の気温の急激な下降によって意気消沈。根魚はどうやら外側でよく釣れるらしく・・・でも雨きっつい・・・仕方ない!内向きの浮き桟橋からサビキでもするか!!(またかw)

で、サビキ開始。さすがにこの雨模様では人はあまりいません。場所は思いのままでしたが・・・しかし、釣れん・・・・。相変わらずコマセのアミエビを巻くと浮き桟橋の下からオセン(スズメダイ)がワサーっと集まってきます。アジが居ればと思い、底まで一気に落としてみますが、ピンク色の変な魚とか釣れてきます。名前わからんし・・・。

どうしたものかと責めあぐねていると、以前来たとき管理棟側にある木製の浮き桟橋からアジを釣っていた人がいたのを思い出して。早速トライ。またオセンかと思っていると、アジらしき影が多数みえます。しかし、水面ほとんどスレスレまでものすごいスピードでアミエビを食べに来ます。底を探るのをやめて、タナは道糸部分なしの、ハリス分だけで仕掛投入・・・数秒後、ものすごい速さで仕掛をひったくっていく手のひらサイズのアジ君が!・・・書いていて思い出したけど、さらに以前、7月もしくは8月ぐらいだったと思いますが、日没から2時間ほど電気ウキで仕掛を流していたとき(思えばあのころタナ調整とかあまり考えてなかった)、メバルの浮き釣り仕掛2本鈎+虫エサ・・・しかもタナ50cm固定でなにか釣れないかなと思っていたとき、やたらアジが釣れてくるな~と思っていたら・・・アレは今のアジと同じ種類ではなかろうか。とにかく、ムロアジという種類らしく、一般にマアジ・マルアジ・ムロアジなどの区別はゼンゴと呼ばれる体側にある、棘状(とげじょう)の鱗で区別できます。魚類学ではこれを稜鱗( りょうりん )あるいは盾状鱗(たてじょうりん)と呼びますが、体の色などからも呼称が付けられていて、マアジを赤アジ、マルアジ・ムロアジを青アジと呼ぶらしいです。そしてこのムロアジは飲ませの活きエサとしては赤アジよりも良いとされます。おし、じゃあ飲ませだ!ということで今回も、性懲りも無く飲ませをするオラ・・・。

ま、要約すれば、浮き桟橋から一歩外に出るとそこは雨・雨・雨。ここはのんびりウキを使って飲ませとしゃれ込みますかぁ~ということで根魚のことはどっかにふっとんでいきましたとさ・・・。また今度やりまひょ。

それで釣果報告w

ムロアジ28尾
ゴマサバ 2尾

2006.11.12のまな板


タックルはサビキ仕掛のみの紹介でよいでしょう・・・。

10号鈎、白スキン ハリス2号 幹糸4号
15号サビキウキ、15号錘付きステンレスカゴです。

サバとかアジとか今の時期の魚って脂が乗っててウマ!って感じです。ちょっと寒サバって感じでよかったし、アジは刺身が最高です。どうすか?奥さんw

情報ですが、25cmぐらいのデカガシラ君が浮き桟橋手前の際からシラサの胴突きで多数釣れていました。全部もっていかれたな・・あのおっちゃんらにw あとは12日も飲ませトライしてたんですが、ダメでした。ムロアジのサイズがやはり大きすぎるのかも知れませんね。


おまけ。JAPAN COAST GUARD の船。日本を水際で守るために日夜がんばっておられます。寄港するときは邪魔にならないように釣具を片付けましょう。
日本沿岸警備隊!


宿の犬。名前?今度聞いておきますw
宿の犬
阪神電鉄出屋敷から徒歩5分ほどの竹屋荘旅館さんのお犬様です
コメント
201: by SUGAO on 2006/11/16 at 20:38:44

今晩は~♪ (。^-^。)/

前回の時もそうでしたが、夕方にアジ君はよいということで昼過ぎ(私が帰る時間)になると浮き桟橋は地元のオッチャン達で賑わっていますね

最近は鳴門の遊覧船と海保の巡視艇が接岸されるので本当に内側だけしか竿が出せないことも多いので入れる人の数も限られます

ソウソウ際にはタコ君もいるようですよ (。^▽^。)/

204: by にゃにゃお on 2006/11/17 at 11:05:19

ふむふむ。タコですか~タコジグ使って狙ってみますかね~。

仕事辞めたので火曜日に翼港に行けばsugaoさんに会えるかも??(笑)

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。