・海の幸と山の幸の出会い ・☆3つ? ・メバルの煮付け、酒蒸し後キス天 ・サゴシ料理 ・またまたヒラスズキ料理 ▼もっと見る

ブログ内検索

プロフィール

にゃにゃお

Author:にゃにゃお

Twitter

OK掛け軸

最近の記事

最近のコメント

ナチュラム最新入荷情報

キャンプ入荷速報
RSS

カテゴリ:魚料理のエントリー一覧

  • 海の幸と山の幸の出会い

    きたよ。ついに最強コラボを発見しちゃった。烏賊と食べラー烏賊の大葉巻きにミョウガを添え・・・そこにドバっ!とラー油を。桃○の食べラーも悪くはないんだが、塩味が濃すぎると    味がそれだけになってしまうので今回は、こんなんを使いました。あまりニンニクバリバリのとかじゃなく、素材の味を殺さないやつがベスト。この状態で刺身醤油で食べるか、食べラーのサクサクとした実の部分で食べるか。まぁ食べラーって結局...

  • ☆3つ?

    キジハタ&アオリイカのコラボ☆贅沢だw今年は無理かもって思ってたんですけどね。キジハタ君釣れてよかったね。来年の6月ごろが楽しみですね。アオリの大葉巻きも絶品~ 残りは冷凍して烏賊飯か烏賊やきそばでもつくろかな。...

  • メバルの煮付け、酒蒸し後キス天

    本日はこいつらを使って・・・・メバルを、水で戻した昆布の上に寝かせ、酒(適量)で蒸します。ふっくらとしてきたら出来上がり。ポン酢でいただきます。あまから煮。最初強火で、サッと煮、後弱火でコトコト。20分くらいは煮たか・・・・言わずと知れたキス天!白身魚で最もうまいんじゃ・・・・ガッチョのほうが旨いというけれど・・・キス天が好きですwとなりましたwちなみに天ぷらは・・・・を、使いました。卵、冷水いら...

  • サゴシ料理

    奥様方のためのお料理の時間です。いや・・・男の料理なんでおおざっぱですわ。参考になりませんたぶんw刺身と〆サゴシもともとサワラの生鮨(きずし)があるんで、サゴシでも当然できます。生鮨ファンにはたまらない一品ですね。もう、3枚に下ろした身から残った血合い骨を抜くのがある意味快感になってきました。今回、刺身でも生鮨でも、次に出てくる西京焼きでもなんても抜いて抜いて抜きまくりまして・・・・もうゲッソリで...

  • またまたヒラスズキ料理

    おヒラ様料理第2弾オスだったので白子が入ってました。これを・・・・酒蒸し。三角形ねぎ和えw 白子はお吸い物も良いかも。カブト焼き グリルが小さいので頭を半分に割って焼きましたw頭に付いてるウロコってどうやって落とすのか?それが長年の謎でしたw ところがギッチョン。簡単に取る方法があるんです。これをやると、鍋で煮込んだときもウロコに悩まされることはなくなるでしょう。答えは霜降りです。(え?知ってたっ...

≪前のページ≪   1ページ/5ページ   ≫次のページ≫